「 スキッパーキ 」 一覧

明るい朝

目が覚めて外を覗くとまっ白なドッグランが目に飛び込んできた。 雪は止んでいるが、昨日残した足跡は影も形もない。降り続いた雪が消した様だ。それなので昨晩よりもずっと白いふわふわな感じの絨毯が新たに敷きつ ...

ホワイトドッグラン

ナイター照明によって雪が降る様子がわかる。かなりの勢いで降っている。雪がシンシン降るという感じではない。まるで雨のように音を立てて降っている感じで絶え間無く落ちてくるように見える。 ドッグランに降りる ...

一面銀世界

スキッパーキサムと遊んでいる間雪は止む事はなく、静かに振り続けている。 まさか雪が降るとは思ってもいなかったので、車のタイヤはスタッドレスに履き替えていない。普通のタイヤなのだ。 積もらなければ良いと ...

まさかの初雪

高速道路を走っていると空の様子が変わってきた。家を出る時には単なる曇り空だったのだが、雲の厚さが増しているような感じがする。 家を出る時に天気予報を確認したのだが、今日は曇りと言う予報でもあったし、見 ...

サムの初ペロの相手

絶対父は何か持っている。そうスキッパーキサムの行動で確信したことがある。 それは車の中での事だ。 サム今日はお墓参りに行くよ。父さん元気ないから優しく励ましてあげてね。いつものことだがサムに語る。 サ ...

夜の紅葉ドッグラン

スキッパーキサムはテーブルの下でお隣のリクちゃんを意識している。ドッグランにいた時は普通だったのに、距離が近ぎる訳ではないのに、むしろ普通のテーブル間隔よりも広く間にさらにテーブルを入れられるほどお隣 ...

ゴールデンレトリーバーと再会

スキッパーキサムはカサカサと落ち葉の上を歩いていると、大きなゴールデンレトリーバーがきた。 いつもの事だが、大きければ大きいほど小型犬スキッパーキの事など気にしない感じでスルーして行く。だがそこは人懐 ...

紅葉の季節

秋の葉が色づく頃は淋しい様な気になってしまう。 緑が鮮やかだった木々が衣替えし始めて、黄色や赤の衣装に徐々に変わって行く。 スキッパーキサムは一年中まっ黒で変わらずだけどね。 山の上から見る景色は緑の ...

観光名所ではない広い公園に行く

観光名所ではない広い公園がある事を知り立ち寄った。 スキッパーキサムと一緒に行くところ探し。新規開拓である。 どの様な所か事前に調べていなかったので、広い駐車場と、公園に遊びにきているだろう団体がいる ...

父と初対面のサム2

スキッパーキサムを見ていた父がおもむろに、「おやつあげよう」と、言い既に手に持っていて、探検していたはずのサムも側にいてスタンバイしている。 いつの間にサムのためにおやつ買っていてくれたのだろうと思い ...

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.