サムの寝方

サムの寝方

サムの無垢な寝顔を見ると、愛おしい気持ちが溢れ出る。

今では、赤ちゃんの時の無条件の可愛らしさとは全く違う、端正な顔としっかりした体に加え、信頼を伴う年月を積み重ねていることにより、サムの表情も安心しているようで(表情筋が少ないからよくわからないが、そう思うだけです)穏やかな寝顔に慈しみを感じる。

スキッパーキサムが、家族になって初めて目の前でリアルヘソ天で寝ていたのを目撃したときには、結構感動したものだった。

ふわふわな毛に包まれたちっちゃな丸いフォルム。無防備な寝姿は、可愛いとしか言えないスキッパーキの赤ちゃん。パーツがみんな小さくてぬいぐるみのようで、予想もしていなかった可愛らしさに、赤ちゃんの破壊力が高いことを実感した。

赤ちゃんの時期はあっという間に過ぎて、何時しか丸くなって寝ていたりすることが多くなっていった。今思えば、その頃は信頼関係もまだまだ構築されていなかったから、ザ・フォックス、うずくまるように丸くなって寝ていることが多かったのは、リラックスしきれないサムの心理状態を表していたのだろう。

そして、段々とサイドスリーパー、横向き寝が多くなってきて、最近は眠そうな時に撫でると直ぐにパタッと言う感じで横向きになり、更に撫でると、上向きのクレイジー・レッグスになって寝るようになった。触らなくても、傍に寄り添っている時には、体調が良く安心しているのが分かる、クレイジー・レッグスの体勢を取るサムをよく見るようになった。

犬が仰向けに寝るのは暑い時に涼しく寝るためで、寒いときには丸くなるって体温を下げないように暖かく寝るためだと言う。

物理的にはその通りだと思うし、実際にサムも、その頃は暑い夏は上向き、寒い冬は丸くなっているのを多く見た気がするのだが、最近では季節や温度の影響よりも、体調の状態によって、寝方が変わることが分かった今、ただ可愛いだけでなく、サムの寝姿を見るのはとても大切なことだと思う。

昔であれば、寝ているサムに触れただけで飛び起きてしまう事も、今では頭を上げて何が触れたのかを確認する事はあるが、その場合は触っているのが何か分かれば直ぐにまた寝てしまう。殆どの場合は触り方で、相手が誰か分かるようで、そのままされるがままのスキッパーキだ。

最近気になるのは、横向きに寝ている時のサムの様子。

クレイジー・レッグスの時にはみたことがなく、おそらく他の寝方で寝ている時もなく、サイドスリーパーの時だけ、それも毎回ではなく、偶にではあるが、微笑ましくなってしまうサムを見ることが出来る。

サムが夢を見ている瞬間。

夢を見るだろうことは知っていたのだが、夢を見ているのかみていないのか、サムの寝顔を見ているだけでは全く分からない。

寝ているサムを見ては夢を見ているのかな?と思うだけだった。

ところがある時、トントントントンという聞き慣れない音と微かに振動を感じ、何だろうと聞き耳をたてれば、意外と音が近い。ちょっと不気味さを感じつつ、音がする方に目を向ければ、そこにはサムが寝ているだけだった。

きっと聞き間違いだと思った時、サムの尻尾がパタパタと揺れ、段々と勢いがついて、床を叩く様にパタパタしだし、先程聞いたトントントントンとリズミカルな音を紡いでいた。

音の発信源はサム。そしてサムは夢を見て、体が反応しているのだと分かった。尻尾を楽しげに振っているように思え、きっと夢で遊んでいるのではないのかと思えた。追いかけっこをしているのだあろうか、誰かと楽しく遊んでいるのだろうと思える様な尻尾の振りにまた一つサムの新たな面を見せてもらえて嬉しくなった。

大概は静かに寝ているサムだけれども、たまに尻尾を動かしているのを見ると、きっと楽しい夢を見ているのだなと思う。

それでも、小さな物音を聞きつけると一瞬で動作が一変し耳をピクッとさせ聞き耳を立てるし、通常時と違う音がすれば身を翻し起きるスキッパーキ。仕事熱心だね。それに寝起き良い。

どんな寝方がサムにとって一番寝やすいのか分からないけれど、夢を見ずに爆睡が良いのかも知れないけれど、楽しい夢を沢山見ほしいと思ってしまう。

そう思えるほど、サムの尻尾振りの寝姿は可愛らしい。

よかったらシェアしてね!
目次