素敵なライフジャケット

スキッパーキサムをプールで泳がせよう!

夏場は暑くて辛いから、水に体を浸し泳いだりしたら、涼しくて楽しいだろうな。そう思っていた。

そして、何かあってからでは遅いから、ライフジャケットつけて遊べば一緒に泳いで、涼しくて一挙両得ではないのだろうか等と、サムにとっては良からぬことを暑くなる度に考えていた。

いつも楽しげに泳いでいるワンちゃん達を見てはすごく羨ましく思っていた。全身水に浸かって涼を楽しめるのではないのかと思ってはいたのだが、なにせサムは服も、ハーネスも好きじゃない。むしろ嫌がっている。マントのようなものでも嫌がる。



慣れれば問題ないだろうと、希望にあふれて購入したハーネスも撃沈しているのだが、なかなか素敵なライフジャケット、フローティングベスト等を見てしまって、サムが泳いでいるところを想像したら、つい夢が膨らみ、練習すればなんとかなると思って、欲しくて取り寄せてしまった。

泳ぎの練習や教えてくれるところがあるから、何回かすれば泳げて楽しいサマータイムを過ごせるのではないのだろうかと、それはそれは楽しい未来しか頭に浮かばない。

簡易な感じの方が楽でいいのかもしれないが、万が一の為のライフジャケットなわけで、いろいろ見ているうちに色も良かったけれど柄がさり気なくあるのが良かった。

ライフジャケットだから目立つ色が基本なのだろうが、ベースに使われている色は単色もしくは単色の組み合わせが多い。それなのであまり見ないところにも惹かれ、欲しいと思ってしまった。

そう、全て欲しいからなのだ。

結果がどうであれ、欲しい。絶対スキッパーキのブラックに色も映えて似合う。思い込み最高!のおばかさんだ。

そして、今回は違う。サムは着けて泳いでくれると都合の良いことばかり思っている。



服を着たときの固まりっぷり。ハーネスを着けた時も同じ様な固まりっぷり。でも今度は違う。全く根拠のない楽天的思考になっている。

服はお腹と背中を包み込んでいるから無理でも、ハーネスは胸だけだから慣れればなんとかなるだろうと、無理やり散歩したことがあったが、散歩は好きでもハーネスは好きじゃないという事で、可愛そうなぐらいテンションが下がって、ムリムリ歩かせている状態だった。

それでも何とかなるかもしれないと思ったのだが・・・動くことをせず、テンションは低い。極めつけは、悲しそうな瞳で見上げる。

スキッパーキの方が忍耐力が上手で、確固たる信念?を持っているので、その状況が可愛そうになり、続けることができなかった。それなのに三度懲りずにライフジャケットに夢を託す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください