散歩コースから遊歩道へ

お出かけ

散歩コースから遊歩道へ

投稿日:2017年6月23日

スキッパーキサムと今いるこの場所がスタート地点。ゴンドラ乗り場すぐの案内板前。
手元のパンフレットと同じ事が書いてある案内板。(同じものだね)書かれている時間もしっかり確認する。

ゴヨウツツジ展望台コース20分。ゴヨウツツジ遊歩道45分。展望台までは同じ道。真っ直ぐ歩いて行く感じの道だ。展望台に着いて、来た道を戻れは展望コース。丁度弓の様に少し遠回りな感じが遊歩道の道とある。どっちみち展望台迄一緒。片道10分で着く。先程歩いたブナ遊歩道は30分のコースだったので、遠くない。同じ道を通るより違う道を歩いて自然を、今日この時を楽しみたい。どんなに時間がかかったとしても、45分。散歩するのには丁度いい。戻ってきて今日のメインイベント。スキッパーキサムのお楽しみの時間。ドッグランで遊ぶ。思いっきり走り回ってエンジョイしたら、非日常のゴンドラに乗って揺られて、山降りて、宿に行ったら丁度いい時間。チェックインして温泉入る。完璧!

楽しいねー。とサムを見る。スキッパーキだからこそあれもこれもしたいと欲張りになれる。スキッパーキという犬種のタフネスさが、何事も出来る。大丈夫と思える。さっき通ったブナ遊歩道で、案内板の表示を危惧したことも忘れて・・・

ゴヨウツツジ展望台コース(遊歩道も一緒表示)を歩き出した。さっき歩いたブナ遊歩道とは全然違い歩道は広い手入れされた道。周りもよく見える。緩い上り坂をせっせと歩く。スキッパーキサムにはこんな程度の坂はビクともしない。ペース変わらず、テッテコ、スタスタ歩く。頼もしいな相変わらず。
このコースは先程の遊歩道にいた方達とは違う雰囲気のちょっと観光に立ち寄ったと言う感じのご婦人方が、ゆっくりのんびり話しながら歩いている。ちょっと散歩という感じだ。
コースによって景色も変わる。今は花咲き誇る季節ではない様でコースの名前にもなっているゴヨウツツジの花がどれかもよくわからなかった。最もサムとの散歩がメインなので花のこと迄気が回らずよく調べてもいなかった。
ただ右手に広がる景色を見ながら、山から見る景色は違う。雄大だな等と思いながらサムと一緒にえっちらおっちら、展望台を目指した。

展望台に着いて、サムと一緒に展望台の階段を登り、見晴台から周りを見渡した。見晴台の後方は木しか見えず、前方は歩いてきた道と周りの山の緑が見えた。新緑の季節は気持ちがいい。サムは、目線が違うから何を見ているのか分からないが、ちょっと周りを見たようだったがあまり面白くはなさそうだ。
展望台には先に歩いているのが見えたご夫婦と1人の青年がいた。サムを見ても特に反応せず、当たり前だが、たまたま同じ展望台スペースに居るだけな無関心な感じだった。いつもサムがいると、何らかの会話とかしたりするのだが、この時だけは挨拶だけしかしなかった。
青年に至っては、一人だったせいかさっさと行ってしまった。特に何が素晴らしいという景色でもないせいか、ご夫婦達も、さあ帰ろうと行ってしまった。なんとなく閑散とした感じが漂っている上に、誰もくる気配もない。意外と来る人が少ない所なんだと思いながら、ドッグランに行ってスキッパーキサムと遊ぶ事を考えながら、ワクワクしながら、遊歩道へ足を踏み入れた。

遊歩道通って、ゴンドラ乗り場までは往復で45分って事だから、ほぼ20分で着く。初めての山のドッグランだからサム楽しみだねー。どんなかな?と能天気だった。

此れからとんでもない事になるとは爪の先程にも思わずにいた。
この日この場所が、最後のマウントジーンズになる事も知らずに。







-お出かけ
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.