小康状態のサムの肌

スキッパーキの足を洗い、体を軽く拭く。結構濡れているし、足も冷たい。
何も言わないサムだけど、寒いよね?

部屋に入り濡れた服を着替え、サムの体をよく拭く。雨と違ってそれ程ビショビショになっていないから良かった。

雨は嫌いだけど雪は好きだよね。
そんなサムの乾いたオーバーコートに白いものがチラホラ見える。

まだサムの肌の調子は元に戻っていない。

ハゲはあれから出来ていないし、赤くなっているところもない、掻いたり、噛んだりすることも少なくなったが、未だ白いモノが浮かぶ。

真っ黒なスキッパーキだから目立つ白いモノ。ストレスを感じて出るフケでは決してない。肌の調子が良くないからだ。
払ったらそれで終わりではない。



フケが出る原因として、緊張したりストレスが加わると言うことで、一瞬にして湧き上がるようにが浮かぶ。粉が吹いたように見えるからコナフキ等と言われたりしている。

ストレスから来る緊張で一気に毛が逆立ってフケが表面化することにより、急にフケが出たように見える。実際にその現れ方はあっという間だから、フケがふくとも言われているのだろう。

実際スキッパーキサムの物凄い「コナフキン」(勝手にメイメイ)を見ているから分かる。でもそれは一時的なことだ。

なぜこのようになっているのか、この白いモノが一体何なのか、さんざん調べた。症状が似ているものもあった。家庭の医学や病気の事を調べると大概怖いことが書いてある。

素人判断はいけない。そう思う。だけど、今はお医者さんに連れて行きたくなかった。

お医者さんに行けば、診察して、薬を出してくれる。ただ前に行った時に原因が不明だったので、様子を見ながらやっていきましょうねと言われた事が引っかかっていた。

原因がわからないから、原因になりうるものを探す。薬を飲ませる。薬を塗る。当たり前のことなのだが、体には結構負担がかかるだろう。



何よりもこの頃は、薬を飲ませるのはとてつもなくお互いものすごいストレスがかかり、下手をすれば薬を飲ませることも出来ない程だった。塗り薬は塗らせてくれるけれど、長く続けていい薬ではない。だからお医者さんに行きたくない。

お医者さんはいろいろ適切な事をしてくれるだろうけれど、薬は合う合わないがある。そして何よりも、原因も探りながらだから特定するには時間がかかる。

出来るならばサムにはなるべく負担をかけさせたくなく、単純に肌が乾燥している事で起きている症状かもしれないから、オイルを取り入れることで変わるかもしれないと期待している。

スキッパーキサムの真っ黒いボディにチラホラ見える白いモノ。払うと更に浮かんでくる事を知っている。

遠目だとわからないが近いとわかる。他の人に不快感を与えないかな?普段思わないことも人が集まるところに行く時には思ってしまう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください