利用者の声は大事だよ

スキッパーキ

利用者の声は大事だよ

投稿日:2017年7月6日

スキッパーキサムとの楽しい散歩が「遭難」もどきになったのは、己のミス。
と言ってしまえばそれに尽きるだろう。だが、今回の件に関して、年に数組同様に道を失い。山を越えて助けを求め現れているという事実。歩いたから分かる。「危険」

元凶は案内板が無い事だ。案内図、パンフレットも不親切すぎる。

そもそも「遊歩道」という名目にもかかわらず荒れ放題の道と言えない道。
おかしいと思いながらもパンフレットに書かれているし、他にそれらしき道もないから、間違えないだろうと歩んだ。スキッパーキサムとの適度な楽しい散歩をしたい。それだけだったが、スキッパーキという犬種が相棒出なかったら、運動量もそれ程必要な犬種でなければ選択する事もない道だったかもしれない。

散歩コース全て回っても距離、時間とも丁度良い。パンフレットに書いてあるのだから間違いないと思うし、多少おかしいと思っても書かれているのだから信じた。
一般的に観光しに来て汚れそうな所に行く気にならないだろう。わざわざその様なところ通らなくても、来た道を戻ればいい。普通に歩きやすく、しっかりと手を加えられた舗装された道を行き同様きれいな景色を見ながら戻った方がいい。普通そう選択するだろう。しかもそれが正解なのだから。

スキッパーキと言う犬種だから、いつもと同じように散歩しようと思っただけで、パンフレットに書かれているコースと時間を参考にして、行き帰りは別のルートを通り戻ると、丁度良い感じだったのだ。それに加えツツジロード風で綺麗そうだったので、パンフレットを全面的に信じて、踏み出してしまった。

結果。スキッパーキサムと、散歩のはずが「遭難」もどきとなり、ラッキーな事に、親切な良い人達に助けて頂けたからこその無事帰宅する事ができた。体験して思ったのは、とても危険。肉体的な体力、精神的な耐力尽きたら大した所ではなくとも、まずい状態になる。
先に危険を回避出来るならその方がいい。

スキッパーキサムが一緒にいたから大丈夫だったが、一人きりだったらどうなっていたかわからない。最もよっぽどの事がない限り歩かないの所だったかもしれないが。

ともあれ、最初に散歩したメインぽいブナ遊歩道の案内板の在り方にも懸念があるくらいだったので、案内板についてお願いした。

見えないと意味がない状態になっているものがあると言う事と、案内板がないので、大変な目にあったから一箇所でいいので案内板設置して欲しいと。
暫くして返事があった。国立公園だから勝手に設置できないと。

対応で印象が変わるのですよ。何でも対応次第で良くも悪くもなる。クレームではない。お互いに問題回避できる手段のお願い。

犬と一緒にゴンドラに乗れ、ドッグランもあり、花を愛でながら散歩出来る。素晴らしい所だと思った。でも小さいけれど大切な部分は範疇外と切り捨てる。
凄く残念な気持ちになり、絶対行くまいと思った。

そしておそらく同様のリクエストがあったのだろう。今はましな案内板があるのを知った。







-スキッパーキ
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.