スキッパーキのサム、一人ぼっちの生活

スキッパーキ

スキッパーキのサム、一人ぼっちの生活

投稿日:2016年12月14日

思い描いている犬とは違う、スキッパーキのサム。家に来て1ヶ月も経ってないけど、サムは余り寄ってきたりとか甘えたりとかしない気がした。

それで相談したら、構い過ぎじゃないかと。余り構わないのが良いということだった。構わないと良い子になるって・・・構い過ぎ?食後3,40分程度が構い過ぎ?んんんー?
サークルに入っている時でも直ぐ見れるから、それがいけないのか?サムはそれで落ち着かない?

全然スキッパーキの育て方に自信がないから、アドバイスを受けたらもうその言葉をストレートに受け取り、早速実行する。
構い過ぎじゃないと思うけれど、構い過ぎなのか?
今のままだと何も変わらないから、サークルを移動させた。今までサムの姿が見える場所にあったのを、見に行かないと見えない場所に変えた。

スキッパーキのサムにとっては、いきなりの事だ。今まで一緒だったのに、いきなり一人ぼっちになったサム。

何が何だかわからない上、寂しくて仕方なかったのではないかと思う。
今思えば何てかわいそうな事をしたのかと反省しているのだが、その頃は理想的な犬にしたかったのだ。

しっかり躾の入った、かっこいいスキッパーキに育てなくてはならないという思いが強かったから、良いと言われると、それをすぐに実行した。会って色々聞いたわけではないので、他に違う意味があったのかも知れないが、スキッパーキ初心者は、いろんな意味で犬を知らないから恐ろしい。

今迄余り鳴かなかったサムが、サークルの移動をきっかけに、吠えたり甘えてる様な鳴き声をあげる様になった。全くなんて事をしてしまったんだろうと思うが、その時にはこうしなければ良い犬にならないと言う思いだけだった。

鳴くようになったサム。寂しい怖いと訴えてた何よりもの証拠だけど、そのサインは全く伝わってこなくて、全く理解してあげられなかった。

スキッパーキ サムの一人ぼっちの生活は続く。
サークルを移動する前までは、「ハウス」と言えばしぶしぶだがサークルに入ったが、移動してからはサークルに入るのを嫌がるようになった。当たり前のことだが、可哀想なことをしたと反省しきりである。

移動してひとりぼっちになってから、サムは音や物陰に反応するようになった。ある意味流石スキッパーキ。立派な番犬だ。近くをコッソリ通ると、ぴったりサークルにつっくいて甘えた声を出すことも・・・。

サムよ、バカな事をして本当にごめんなさい。悔いても時間は戻れない。それなのに、明るく、すねず、良い子に育ってくれてありがとう!

スキッパーキのサムに、心から感謝。
でもお願いがあります。フード食べて下さい!







-スキッパーキ
-

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.