ペンションにギリチェックイン

ペット宿

ペンションにギリチェックイン

投稿日:2017年7月1日

スキッパーキサムが苦しそうに喘ぐ中、ゴンドラ乗り場の駐車場に到着した。
予定ではゴンドラ乗って散歩してドッグランで遊んで戻るだけのつもりだった。そして、何故か何時もと違う事をすると良くない事が起こるという事があるが、まさにその通りで、この時に限って財布を車に置いてきた。小銭入れだけしか持っていなかった。小銭入れには何か食べたり買ったりする程度の千円札数枚を折りたたんで入れていただけだった。(本来お札は折ったりしない方がいいのだが、ちょっと持つには丁度いいのでしてしまった。)

今思えば、冷静になれば、タクシーの支払いは車に戻り財布を取りだせば済むだけなのだが、財布がない事と、サムの苦し気な様子に焦りがあり、頭が働いておらず、小銭入れのお金しか頭になかった。きっかりと言うのか、手持ちのお金で何とか間に合った。お礼を言い、サムを開放し、タクシーが見えなくなるまで見送った。

そして、急いで車に乗る。宿に一目散。日は翳り夕食の時間までにはチェックインしたい。初めての宿なので勝手がわからないから何となく焦ってしまう。サムは疲れているだろうに、神経の高ぶりが伝わり見張るように起きている。
暑かったね。ごめんねサム。スキッパーキのダブルコートだけでも既に暑いのに、運動していて暑い。その上に更にジャケットで、簀巻き程度だったら良かったけど、全てを包むラッピング状態だったから、どんどん暑くなる一方。相当辛かったよね。ごめんね。ありがとうサム。偉いよ。

暑くて、サムがもがいた時、ごめんね我慢してねと円らな瞳に語ると、直ぐにじっとした。スキッパーキサム素晴らしい。かなり長い時間耐えてくれていた。スキッパーキと言う犬種。サムだから。乗り越えられた。勿論素晴らしい人達の支えと協力があってこそ今現在此処にいられる。

遭難もどきの予想外の事態。このことに関しては残念だけれど、この出来事が無かったら、素晴らしい、ありがたいと思える人達、出来事は無かった。

だから終わりよければ全て良しではないけれど、気持ちが荒まず暖かい感じで穏やかだ。いい経験をさせて貰った。スキッパーキと言う犬の素晴らしさ、サムの素晴らしさが分かる。素晴らしい事をまた認識できた。

車を走らせ宿に着いた。あかりが灯り、ドッグランではワンちゃんが遊んでいた。
サムと荷物を持ちチェックインした。初めてなので色々と説明をしてもらいコーヒーを頂いた。
コーヒーを飲んで初めてのほっとした。水分も取らずにいた事を思い出した。気が抜けていく。これで安心だ。
一旦部屋に入り少し休憩し、サムのご飯を用意した。疲れているだろう。けれどサムはいつもと変わらず。初めての場所だから気になることが沢山あるだろうに、大人しくしている。
何かあった時、サムの変わらない態度に癒される。動物を飼っている人はみんなそうなんだろうな。サムが居てくれて本当に良かった。と思っていると夕食の時間。さあさ食堂に行こうね。

食堂に着くと既に他の方達とワンちゃんも席についていた。サムはちょっと落ち着かない様だけど、テーブルの下で大人しくしている。
吠える子もいなく和やかな雰囲気で美味しい食事を頂いた。お風呂は温泉!チェックインの時に予約したのだが、最後の到着だから、他の皆様は予約済みで、空いているのが食後直ぐの時間だったのだが、早食いが功を奏し?お風呂の時間まで、余裕があったので、サムとドッグランで過ごす事が出来た。のんびり遊ぶことができたから、結果お風呂の時間は丁度良かったなと思いながら周りを見回すと明るいダイニングが目に入り楽し気に食事をしている方達が見えた。

今日は散々道無き道を歩き、色々と疲れたけれど、サムは走ったり、匂い嗅いだりと、元気だ。流石スキッパーキ。いいね。







-ペット宿
-, ,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.