プチ黒い弾丸スキッパーキ

スキッパーキ

プチ黒い弾丸スキッパーキ

投稿日:2016年12月28日

日差しが雲に遮られ何とかいけそうな夏の日。人口湖、マラソン・サイクリングコース、キャンプもできてグランドやドッグランもあるところに行った。

目的は、スキッパーキのサムを芝生の上で遊ばせる事。

広い芝生の上で、伸縮リードを使ってサムと走ってみた。通常散歩で使うリードと違い伸びるので、走った時サムの走る速さについていけなくて遅れても支障がない。
まっすぐ走る分には、伸びるリードは面白い。
急に方向変えられたり、絡んだりしたらちょっと怖いかもしれないとも思った。
それなので、次にロングリードに変えて走り回った。かなり長さがあるので、安心して走らせられた。

スキッパーキのサムは、一生懸命走る。黒い弾丸と表現されてたりするけれど、本当にスキッパーキは迫力がある。仔犬なのに!堂々としている。黒いからその存在感が凄い。
結構な力強い走りっぷり、耳を倒して嬉しそうに走る姿がカッコイイ!

ロングリードは2種類用意した。しっかりした綱のよに編み込んであるロープのようなものと、軽い平たい梱包に使えそうなもの。
普段使ってないし、この時初めて使ったのだけれど、自由に走れ、遊べてフリー度はある。
でも、サムにはちょっとリードが長い分引きずって行くわけで、散歩の時とは別物の重さを感じたのではないかと思う。

走り回った後に、散策がてらいろいろな所を通り歩き回った。キャンプやピクニックをしている人が多く、何の違和感もなく傍を通り、良い飼い主さん、ワンちゃん達とも会えた。サムは全く物怖じせず応じ、かといって積極的に行くわけでもなく、スキッパーキだからか何となく自由だ。
仔犬の特権だからか、優しく接して貰えた。大目に見て貰っていたに違いない。

ドッグランには入らず外から見ていたら、大型犬エリアの見事なグレートピレネーズやバーニーズマウンテンドッグと飼い主さんが、サムに興味を持ってくれて、スキッパーキ見るの初めてと柵越しに仲良くしてくれた。

小型犬エリアはただ通っただけなのに・・・出た、やたら吠えまくる子。ドッグランの外にいるサムに一匹が吠え出す。するとつられたように数匹も束になって近寄ってきて吠える。飼い主は知らん顔。何もしていない外にいるスキッパーキの仔犬に吠えるんですよ。
でも、サムは吠えられてもそんな挑発乗りません。急に吠えられるから一瞬何?って思うぐらい。スキッパーキだから?

大型犬のしっかり訓練が入って良い子達と優しい飼い主さんに会った後だけに、意識の違いを思いっきり感じた。

今回ロングリードを使ってみて、フリー気分を味わえたと思うしサムも特に何とも無かったようだ。サムは…
ロングリードの巻き取りが、手間取った。持ち歩くのもかさ張る。意外と重い。使っている時は問題ないけど、巻き取り、持ち歩くのが面倒くさい。
でも、いろいろなところで走り回る事ができるのは楽しかった。

スキッパーキの小さい小さい仔犬だと思っていたけど、ぽよぽよの毛がいつしかまっすぐな固い毛に変わっている。スキッパーキの毛は黒くツヤツヤしているので、小さいのに迫力があり、他の小型犬とは全く違う。サムの顔つきもシャープになっているのに改めて気が付いた。







-スキッパーキ
-

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.