フードを食べない犬との出会い

フード

フードを食べない犬との出会い

投稿日:2017年11月5日

スキッパーキサムとホテルのチェックアウト待ち。

正確には写真撮って貰う為にロビーで待っていた。チェックアウトが済むと記念写真を撮ってくれて後で郵送で送って頂ける思い出の一枚待ち。

待っている間、運よく、そう本当に運が良かったとしか言えない出会いがあった。
たまたまチェックアウト待ちのあるご家族とお話をしする事ができた。
お母様はサムを可愛いと可愛がってくれて、サムを撫でてくれたのだが、撫でられてサムは、なんと母様にメロメロになってしまっているのだ。
お母様は凄く犬の扱いが上手な上、「ゴッドハンド」!だった。
サムは触られて嬉しがっていて喜んでいるのが分かる。自分からスリスリ行き、離れないのだ。
(おーいサム、どうしたー?何でそんなに可愛く、滅多にしない態度、仕草する?
 内心サムのすっごく人懐っこくて甘えん坊な所を見て焼きもちが焼けるほどだ。)

お母様は、昔まっ黒なレトリーバーを飼っていて凄く可愛がっていたそうで、飼まっ黒な大きな犬が大好きで、本当は大きな犬が好きなのだと。飼うならまっ黒な大きな犬と思っていたら、ある日、娘さんがいきなりトイプードルを飼ってしまったと残念そうに語った。
サムは大きくないけれど、小さくもないし、まっ黒なスキッパーキなので、お母様の好みの範囲に入ったらしく特に気に入って貰えて可愛がってくれたのだ。

こちらの娘さんが、お母様の手はゴッドハンドで、どの犬も全てお母様の手にかかると・・・文字通り、手にかかるのですが、メロメロになると。
(やはり正真正銘のゴッドハンド。実に羨ましい・・・)

そして、スキッパーキのサム以外で同じ様にドッグフードを食べないという同士だという事が娘さんと話していて分かった。

今日食べたものは明日は食べない。同じものは続けて食べない。
何かの話でこのワードが飛び出した。
ウチもです!

いたー!同じ境遇の同じ悩みを持つ人が!

今迄いろいろな犬種で、沢山のワンちゃん達、飼い主さんに会ったが、健康なのに、何かしている訳ではないのに「食べない」悩みを持つ人は一人としていなかった。

そして、悩みの元が同じ人に会えて、同類相哀れむ状態。何故だか嬉しかった。
他にも同じ様に食べない子がいる。
スキッパーキのサムだけじゃない。確率的にかなり低いけれど同じような子がいる。
スキッパーキはサムだけかもしれないけれど、他にも何百分の一、何千分の一でいる。
絶対何か原因がある。
今は分からないが、その原因をいつか探し出したい。会えてよかったゴッドハンドのお母様とフードを食べないトイプードル。そして同士。また会いたい。







-フード
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.