ハーネスをフィッティング

その他

ハーネスをフィッティング

投稿日:2018年2月17日

階段好きのスキッパーキサムは躊躇なくトントンと軽い身のこなしで上がっていく。

サムの後をついていく様に二階に上がると、開けられている白いドアの部屋があったので、おそるおそる中に入った。
とても静かだったので、誰もいないのかと思っていたら、ご自由どうぞと声をかけられたので、一瞬驚いたけれど、部屋に入る。
ショールームというので、なぜか、展示会会場的なものを想像していたのだが、思っていたよりもこじんまりとしていた。

グッズがブランド毎に展示されているいる様で、同じタイプの色違いが並んでいて、思わず手にとって見てしまう。
色が変わるだけで、全然印象が違うから面白い。テーブルの上にあるグッズを見ている間、スキッパーキサムはあちこちクンクンしている。
ドアからテーブルの下、クンクンクンクン。落ち着きがない。
いろいろなワンコ達がきているから、その残り香がするらしい。

スキッパーキくんはグッズよりも他のワンコ達の匂いの方が気になるのは当たり前だね。でもね、ここに置いてあるグッズのどれかはサムが
これから使う事になるのだよ。いまのうちだよお気楽にクンクンしているのは。と心の中で思いながら、見て回る。

気になっているハーネスも直ぐに見つけることができた。
サムが万が一にも飛び出す様な事があったとしても、胸の部分で包み込む様に抑えられて優しいと思えるデザインに興味があったのだが、
実際に手に取ると、想像していたよりも触り心地がいい。これなら擦れて痛くなるなんて事もないだろう。

色も落ち着いた上品な感じでどれもこれもいい。
首輪の時にはそんなこと考えてもいなかったのに、何故かサムに優しいのでは無いのかと思いチェックしてしまった。

フィッティングされます?と聞かれて、二つ返事でお願いしました。
サイズも見たててもらい。サムに着せる。
似合うよサム。カッコいいよ。親バカ犬バカサムバカ全開になるも、サムはチョコンと座ってしまい動かない。

サム。ちょっと立ってみようよ。素敵だよ。と言っても変らず、固まっている。
そんなサムを見つつ、特にハーネスでは定評のある有名どころのものが目に入り、見にいく。
新作なども置いてあった。ちょっとテンションが高くなる。

サムはと言うと、しょぼくれた感じで同じ体制を維持していて、首だけ動かして動きを追っている。
要は服を着せられた時と同じ状態だ。

大人しいねサム。







-その他
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.