ドッグフードを食べない理由1

フード

ドッグフードを食べない理由1

投稿日:2017年11月7日

スキッパーキのサムがドッグフードを食べない。
昨日まで食べていたのに、要らないと全身で表現する。目の前にあるのに顔を背ける。
その場を離れテーブルの下に隠れる。
一口も口にしない。

ボクサーのジョンでは考えてられない行動だ。出されたら躊躇なく食べる。それが犬である鉄則だと思っていた。そうあるべきだと思っていた。
でもサムは普通の犬とは違う。何でなのか、ずっと、ずっと食べ物を食べない「理由」
「原因」が何かを調べていた。
「理由」や「原因」が必ずある訳で、それが分かれば対処できるはずだと思った。

目先の食べ物の変化で対応しても根本の解決にはならない。万が一の時にサムが食べなければならない食べ物を食べなかったら困る事にもなる。

スキッパーキという犬種でなかったらおそらく此処まで調べなかっただろう。
質問して答えてくれる人がいたら此処まで考えなかっただろう。

一緒に暮らすようになって、どんどんスキッパーキという犬種が好きになったから、サムの事が日に日に愛おしくなっていくから何とかしたい。

そして、今迄ずっと探していた答えが見つかった。

ある説に行き着いた。

涙が出るほど納得した。

ただ、必ずしも全てがそうだとは言えないので、実証されているとは言えないという事だが、100パーセントの立証などあるはずがない。

しかも「食べない」などあってはならない事だ。
生を持つものは、何かしら食す。生きる為に本能があり、生を繋いでいくシステムが組み込まれている。
そのシステムが作動しないのは・・・生命の危機だ。
犬が食べないとは言っても、それには差がある。

理由がハッキリしているものもある。理由がわからないものもある。一概に同じ様に対処できるはずもない。
食べない時の対処法は、あくまでも根本解決にはならず、一時しのぎにすらならなかった。

犬は基本食べる。ボクサーのジョンの事もあるし、知っている犬は絶対と言っていい程食べたので、食べて当たり前だと思っていた。またメディアの影響もあり、食べない犬は贅沢をさせるから食べなくなるものだと思っていた。何の疑いももたずにそう思っていた。スキッパーキのサムが食べなくなるまで。







-フード
-

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.