サムの温泉入浴計画

ペット宿

サムの温泉入浴計画

投稿日:2017年2月28日

ドッグショー出陳前には、ショー訓練をするので再びサムを預けるのだが、預ける前に一緒に温泉旅行しようと思った。
今度は一緒に温泉の風呂には入れるところがいいと思い探した。

一緒にお風呂には入れるというのはかなりハードルが高いらしい。
最初に検索で出てくる宿は高級旅館か、高級ホテル。部屋も食事も施設も凄い良い。いいですよ本当にいい。出来るものなら泊まりたい。でもお値段もいい。そのお値段払うのはちょっと厳しい。というわけで更に探す。探せばあるもんです。

その中から、場所を絞り込む。今度は涼しいので、スキッパーキ何処でも大丈夫。
前回は那須だったので、違う場所がいいかと思い伊豆方面を重点的に探すことにした。

伊豆は温泉宿が多い。ペンションも多い。海があるからか民宿も多い。何と言っても伊豆は海に囲まれているので海の幸。特に金目鯛の煮付けを出すという所が多い。お土産でもあるけれど、金目鯛の煮付けイコール伊豆的な感じが前面にでてる。地域の目玉がはっきりしているのは面白い。あれもこれもではなく、これぞおもてなし。金目鯛の煮つけが潔い。

今回宿探しで、前回泊まった時の事が大いに参考になった。
泊まらないと分からないこと。ネットに記載されている部屋の広さと実際感じる広さの違い。ネットにある写真と実際とではアングルが違ったり、写し方が違ったりする事がある。感じ方の違いなのだが、前回、部屋がちょっと手狭だったので、今回は少し広そうな部屋の所重視で探した。
そして、更に部屋数が多くない所。その方が何となく、ゆったりとして落ち着けるのではないのかと思った。特に食事時間が少ない人数であればより快適に過ごせるのではないのかとおもった。
温泉と部屋数。それに加えスキッパーキのサムが走れるドッグランも保有している宿。
それが今回の温泉旅行の選択肢。

前回のお泊りの時には、ドッグランの事は何も考えてなかったが、今回は、何故かドッグランで走りまわり、一緒に遊ぶという事がしたかった。泊まるところで、いつでも好きな時に一緒にフリーなスキッパーキのサムと遊びたかった。なので、ドッグラン保有している所が絶対条件で選んだ。

一番ハードルが高いのは一緒にお風呂に入れるという事だった。ワンちゃん用のちゃんとした温泉があるという宿は結構少ない。
ワンちゃん用の家庭でお風呂、シャンプーしやすい用に売られているプラスチック製のバスタブがワンちゃん用のお風呂としてあるところは多い。一緒にお風呂に入れればどんなものでもいいのだが、気持ちの問題。
スキッパーキは温泉に気持ちよく入るのかな?サムが温泉に浸かって気持ちよさそうにしている所を想像しながら予約を入れた。







-ペット宿
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.