サムとゴンドラに初乗車

お出かけ

サムとゴンドラに初乗車

投稿日:2017年6月22日

スキッパーキサムと那須へのお泊り。今日はサムと一緒に乗れるゴンドラに乗って山のドッグランで遊ぶ事がメインイベント!。

サム。ゴンドラ乗るよ。サムに語りかけゴンドラ乗り場へ直行する。乗り場の周りには何もないただゴンドラ乗り場のためだけにある駐車場。広い駐車場だけど、車は少ない。乗り場の近くに車を止めて、サムと一緒に乗り場に向かう。外から見た感じは、昔ながらの古臭い所だと思ったら、、中に入ると建物の感じが全然違う。

入り口は大したことがなかったけれど、エスカレーターでゴンドラ乗り場へ行くあたりから、何だか綺麗。想像していたゴンドラ乗り場とは違ったので、期待度が増す。マウントジーンズ。昔のレトロ的乗り場を想像していただけに、新しい施設みたいだ。大人料金とペット料金の「往復」を払い、期待に胸膨らまし、サムと一緒にゴンドラ乗り場の方へ行く。人が少ないから、ゴンドラ一基に我々だけ。ラッキー!

スキッパーキサム初ゴンドラだ。ま、何に乗っているのかよく分かっていないよね。相変わらず吠えず、大人しく良い子にしている。いたって普通。それに対して、人間は興奮気味に凄い凄いとあたりを見回し、サムと一緒にゴンドラに乗っている事に感動する。水仙もギリギリ咲いているかどうかだけど、咲いていたらいいなぁ。ドッグラン楽しみだなぁと勝手にウキウキ気分。
ゴンドラの終点。登頂に着きゴンドラを下りる。着いたよー遊ぼう。でも時間あるし、お楽しみは後の方がいいよね!散歩しよう。
「お楽しみは後にしよう」これが最初の選択ミス。間違いの元だった。余計な事考えなければ、楽しかったで終わるはずのものが、そうならなかった。苦難が待ち受けているとも知らず選択ミスを繰り返していく事になる。

マウントジーンズ那須ゴンドラ散策MAP、案内図を見ると散歩コースが3つあり、直ぐあるブナ遊歩道(30分)にまず行ってみた。
普段の散歩は早歩きなので多少ペースを落としても、かなりの速さで見回れた。途中「長命水」なる水があり散策している方達は立ち止まり水を飲んでいた。遊歩道は特に手入れしているようでもなく、案内板が、よく見えない所にあったり、意味ないんじゃないかと思うぐらいの奥、わからない見えないようなところに、ほぼ倒れていると言った感じであったりした。ほったらかしで、肝心なところに案内板が無ければ意味がないなと思っていた。普段なら気にも留めなかった案内板の事が気になるという事自体、何らかの予兆か、第六感が働いていたのかもしれない。
そう思ったこの時点で考え直せばよかったのだが、スキッパーキサムとの初めての場所の散策が楽しいので、少しの不安を握りつぶした。第二の選択ミス。後で考えると悔やまれる。

それにこのコースは、ご婦人方が多く楽しげにあちこちいて、ブナやいろいろな木々を愛でて話しながら歩いているので、問題ないのかとも思ってスタスタと歩き、ゴンドラが通っている下のところ(ゲレンデ?)では山の高さを感じたが、サムの体高ではおそらく高さを感じ取る事は出来なかっただろう。なので場所がどうのこうのではなく、一緒に楽しむのが何より。そんなわけでスキッパーキ疲れ知らずの散歩。ブナ遊歩道軽くクリアしたので、スタート地点の案内板の所で頭に叩き込む様にじっくり見る、手には同じMAPがある。見た目一本道のようだし、ゴヨウツツジ展望台コースとゴヨウツツジ遊歩道行って帰って来て、お楽しみのドッグランで遊んで宿に行けば丁度いい!計画的には問題ない楽しい散歩になるはずだった。







-お出かけ
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.