スキッパーキの自由行動

スキッパーキ

スキッパーキの自由行動

投稿日:2018年1月8日

解放されたスキッパーキは初めてのドッグランを探索し始める。
探索しているスキッパーキにビーグルとミニュチュア・シュナウザーが微妙な間隔で付いて回っている。
サムの何が良いのかわからないが、興味があるから一緒に行動しているのだろう。

たまに3匹は、まるで密談している様に顔を突き合わせたりしている。面白いなぁ君達は。
サイズ的にもほぼ同じ感じなのだが、三者三様とはよく言ったもので、まっ黒なスキッパーキとソルトアンドペッパーのミニュチュア・シュナウザーそして、トライカラー(ハウンドカラー)ビーグル。皆毛色が違ってそれぞれ美しい。そして皆可愛い。

耳の立ち方垂れて方、尻尾の短さ、太さ、巻き方、体系もそれぞれ皆違って皆本当に綺麗だ。
和やかな雰囲気がまた良いね。
だけど、3匹組んず解れつな遊びをする気配はなく、特にこれ以上何をするではなく、いつの間にか皆思い思いに過ごし始めていた。

他のドッグランではあまり見かけないスピッツもいたりするが、お互いそ知らぬ顔で干渉しない。そんなサムを目で追いながら、フェンスの向こうの小型犬エリアに目を向けると、同じ様な服を着たジャックラッセルテリアの仔犬達と思われる犬がワサワサと遊んでいるのと、着飾ったトイプードル軍団が見えた。

一人の女性があちこち散らばっては騒ぎを起こしているジャックラッセルを追いかけたり、叱りつけている。トイプードル軍団の方は別な女性が同じ様に世話をしている。

一人の人がが何匹もの犬を連れてきているのに遭遇するのは初めてのことで、しかもその犬がジャックラッセルテリアであることに正直驚いた。ブリーダーだろうか?
今まで行ったドッグランの殆どは「犬2匹まで」という所だったので、初めて見る光景だった。

そう言う事に気を取られていて、たった1匹のウチのスキッパーキを見失った。
今の今まで側にいたのにと、周りを見渡せば反対側の奥の方で何やら匂いを嗅いでいる黒い子がいる。サムだ。
近づいて行くと、サムは今まで入念に匂いを嗅いでいた所にゴロンと体を擦り付け始めた。

あーあ。良い匂いするんだ?匂いつけているんだ?
何度も何度もグリングリンと気持ちよさそうに身体を地面に生えている草に、擦り付けているサム。
残念な感じで見ていると、黒ラブがやって来て匂いを嗅いだかと思うと、直ぐに黒ラブもゴロンと身体を擦り付け始めた。

2匹が同時に匂いつけで地面に体をつける様を見るのは初めてな上に、たまたま2匹とも大小の大きさが違うがまっ黒犬。ダブルブラックダブルグリングリンだ。
黒ラブはサムの事など御構い無しだ。ぶつかってもおかしくない至近距離。そしてサムも気にしていないらしく楽しそうに続けていた。
何時ぶつかってもおかしくない隣り合わせでお互い体を擦り付けているのだから、起こるべきして起こったと言う事なのだが、お互いの後ろ足同士が、グリングリンの過程で当たった。

当たった瞬間サムは驚く様な俊敏な動きを取り、あっと言う間に走り去り、黒ラブは立ちあがってまた匂いを嗅ぎ始めた。
おおー。2匹の反応に笑ってしまった。
面白いですよみなさん。サムは帰ったら体拭かないとね。思った以上にこのドッグランいろいろ楽しめる。新しいところは面白いね。







-スキッパーキ
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.