サムに逢いたくて

スキッパーキ

サムに逢いたくて

投稿日:2017年3月18日

サムが居なくなって丁度2週間経った。
逢いたくて逢いたくて仕方なくて、連絡した。忙しいから相手は出来ないが、サムには会えるとの事で、逢いにいく事にした。
もう嬉しくて嬉しくて、サムに、スキッパーキに逢えると、ウキウキ気分。
朝早くから楽しみで高速に乗っている最中も、サム喜んで飛びついてくれるかな?などと考えていた。最初にサムを引き取る時の様に久しぶりに会う感動の瞬間を想像して。
いや、その時よりも、もっと親密になったに違いない。何せ温泉旅行の時は滅茶苦茶仲良くずっと一緒で楽しかったじゃないか!と会う事が本当に楽しみ!

早く逢いたいなぁ。早くサムをスキッパーキのサムとの再会を!サムと逢ったらどんなふうにこの気持ちを伝えようか?などと高ぶる気持ち。溢れださんばかりの思い。

来たついにサムに逢える!と店に入った。午前中は店は超忙しい。その忙しい中サムにあわせてくれた。二週間ぶりの散歩だ!

サム逢いたかったよー!サムーー!

ん?なんか変。サム散歩久しぶりだね?

ん?サム。スキッパーキの皆んなと仲良くしてる?

答えないのは当たり前。だが、様子がおかしい。

散歩はする。散歩は。だが何かが変。何が???
コミュニケーション取ろうとして、やっと分かった!

目を合わせない!

嘘?うそ。ウソ…

サァムゥ優しく呼んで顔を近づけても顔を背ける。見ないようにする。
散歩はする。ちゃんと散歩はする。でもサムと呼んでも徹底的に無視。絶対見ない。

店の前に着いて、サムどうした?ねえサム?と体をなでた。
あれ?何かついてる。と白いものが付いているので取ろうとスキッパーキサムのまっ黒な毛に触る。
サムと呼んで、そのまま体を撫でても、全く顔を向けない。動かない。
すると、なんて事でしょう?!
あろうことか、スキッパーキサムのまっ黒な毛に、次から次と白いものが吹き出してきた。
冗談だよね?!サム、何かの間違いだよね?

触れば触るほど今迄見たこともない白い粉が吹き出してきた。
これが粉吹き?お医者さんに行って注射しても粉吹かなかったのに…

何で今?

全身がスキッパーキブラックからクリームに変わるのではないのかと思うくらい。
払っても払っも出でくる。払うという事をしているから、更に吹き出してくるのかわからない。

この衝撃は想定外の破壊力だった。

ただサムに逢いたかった。前に預けたあと、あんなに喜んで飛びついてくれた。だから今度もそうだと、喜んでくれるものと思っていた。それが…

店に入ったとたんトレーナーさんにピョンピョンして甘えてる。見向きもせずに…
畳みかけるように最後の一撃を受けた感じ。まさに撃沈。
このショックは言葉で表せないくらいなものだった。
サム忘れているのかな?の質問に返事はなくサムと店を後に帰路に着いた。







-スキッパーキ
-

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.