スキッパーキのサムと行く人気の宿

ペット宿

スキッパーキのサムと行く人気の宿

投稿日:2017年7月27日

とうとう人気宿の秘密が解明される時が来た!スキッパーキサムと行く人気の宿。
予約を入れたのは夏がそこ迄来ていると言う春の終わりだったが、今は落ち葉を踏みしめると乾いた音と空気の冷たさが、冬の到来がすぐそこだと知らせている季節に変わっていた。

駐車場に車を止めると既に車が止まっていて中からチワワ2匹が吠えている。サムは特に反応せずなのでそのまま荷物を持ち出し、チェッインしに玄関に行く。初めての所は何でも興味深いのはスキッパーキサムも同じ。ドキドキしながら扉を開ける。先程の方達が手続きをしているので、暫し待って案内をして貰った。部屋からドッグランにそのまま行ける。ウッドデッキにはテーブルと椅子があり、各部屋ごと足洗い場、シャワーもあるのでサムの足が汚れても水洗い直ぐできる。そしてドッグランが広い。凄く広くて気持ちがいい。早速スキッパーキサムと遊び始める。

すると暫くして、他の宿泊客の人が、な、なんとぉ駐車場傍のドッグランの出入り口があった様で、開けて荷物を持って部屋に入っているのを見た。そうか、玄関通らずドッグランから出入りできるのか!それは良いと思って関心していると、カメラを持った男性がいる。何の写真撮るのかと思ったら、ワンちゃんをカメラに収めているではないか!?勿論スキッパーキサムの写真も撮ってくれている模様。誰だろう?と思っていると、サムがいつの間にかコーギー達に混じっている。と言うよりもサムが遊びに誘っているもよう。

3匹のコーギーのうちの1匹にサムはアプローチをかけている。アプローチされていないもう1匹のコーギーはその姿を見て吠え、もう1匹は微妙な距離感で見ている。
仲良くなれるのか、どうなのか分からないがスキッパーキはコーギー達のところで離れずにいる。見ていてサムはとても楽しそうにしている。暫くするとサムとアプローチしていたコーギーちゃんが物凄く楽しげにじゃれ合い出した。

その状況を見守る飼い主達もいつしか笑みがこぼれ、話が弾む。スキッパーキ1に対しコーギー3だが、皆んなそれぞれ性格が出ている。サムはまだまだお子ちゃまか!という感じで特に仲良しのコーギーちゃんも人見知り犬見知りなく無邪気だ。そして無邪気なコーギーちゃんのお姉さんは心配性。サムとの遊びが危なくないか遊びには加わらず見て吠えて注意をしている。そしていつも混ざりたいのに混ざれない、ちょっと臆病だと言うコーギーちゃんが微妙な位置で遊びに入りたい気配を醸し出すも遊びに夢中の二匹の間に入る事は出来ず近づいたり、二匹の周りウロウロしたりと、とてもシャイだ。
他にもラブラドールやゴールデンレトリーバーもいたのだが、飼い主と遊ぶのが一番らしく、全く他の犬には興味も示さず、離れた所で遊んでいた。

今迄コーギーとはドッグランで会った事はあるのだが、殆どの場合スキッパーキには興味がないのか、相手にされた事は無かったので、今回楽しく遊び、挨拶もしてくれるコーギー達に会って、こんなにも可愛いのかと思った。

スキッパーキサムがこんなにずっと楽しそうに夢中で遊んでいる姿を見るのは初めてではないのだろうか。スキッパーキという犬種今迄楽しそうにしていた事もいきなり飽きたりするのに、一向に飽きる気配が無く楽しそうに仲良くしている。

嬉しい気持ちは皆んな一緒な様で、ドッグランには笑い声が絶えない。いつまでもそうしていたいと言う気持ちはあるが、コーギー姉妹が少し休むと言う事で一旦はお開きとなり、スキッパーキサムともう一つのドッグランへ行くことにした。
扉をを開けて踏み出すと、遊歩道。階段を降りるとドッグランとその先にプールが見えた。サムと一緒に走ったり探検するのは楽しい。芝だから体にも優しい。スキッパーキ小さな発電機は元気に走り回る。サムも楽しくて仕方ないらしい。お互い楽しいから相乗効果で更にテンションが上がってしまう。

凄いね良いね楽しいね。秘密の素敵な場所を見つけた感じ。おそらく仲良くしてくれたコーギー達がいたから、上乗せ、倍増されている思いもあると思う。散々遊んで日も暮れてきた。もうすぐ予約していたお風呂の時間だ。さあサムそろそろ部屋に戻ろうって言っても、足洗ってウッドデッキ通ってドア開けるだけ。楽チンだー。







-ペット宿
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.