サムとしばしの別れ

スキッパーキ

サムとしばしの別れ

投稿日:2017年3月13日

旅行という非日常のお楽しみはワクワクする。
知らない場所、緑が多く、車が少ない所だと散策したい。と思ってしまう。
それなので、朝早く目が覚めたら、朝のすがすがしさの中散歩に行きたくなる。

昨日立ち寄った城ケ崎海岸まで、散歩にちょうどいい距離だと分かったので、早速出かけた。スキッパーキのサムは朝早くても全く問題なし。(いつも早いしね)元気にトットットット歩く。朝散歩している方達は、いい感じのご夫婦とワンちゃん散歩の方が多い。なんだかいい。爽やかな朝。知らなくても笑顔で挨拶。
スキッパーキのサムがいなかったら、挨拶とかしなかったかもしれない事が、普段もそうだが、散歩ですれ違えば挨拶する。
サムといるといろいろアクティブなれるけれど、一番感じるのは笑顔が増えた事。
凄いなサム。サムがいるから、散歩で初めての人達と笑顔で会話が出来る。

普段とは違う散歩。新鮮で楽しい。
散歩から帰ってドッグランで走って遊ぶスキッパーキ。元気だね。
ご飯食べて、荷物まとめて、チェックアウト。

家に帰り着くまで楽しい旅行。散歩できる所があれば休憩がてらサムと散歩。
朝の散歩と違い、立ち寄れる施設で会う犬連れは何故か挨拶もしない。不思議。

気分が高揚しているからか、そうだ!ちょっとお店に立ち寄ろうかな?と思い、電話をして会いに行っても大丈夫か確認した。午後なら大丈夫だという事で、お土産買って、急遽行き先を変えた。
来週ショーの為のお預け予定だったが、いろいろ話したかったし、運が良ければ他のスキッパーキに会えるかと思って立ち寄ったのだが・・・
来週また来るの大変だろうからと、いきなりサムを今から預かってくれることになってしまった。
え?ええー?!!今?今からですか?!内心プチパニック状態。
来週だと思っていて、あと一週間サムと一緒に居れるものだと思っていたから、これから帰って散歩して、ご飯食べてと思っていたのに、今ですか?!想定外です。
親切でのお申し出ですから、ありがたいです。

そしてサムは、またササっとスキッパーキ達が居るであろう奥に連れて行かれてしまった。サム自身は何もわからずに。
お別れというお別れではない。
正直。これから家に帰る途中のドッグランでひと遊びと思っていたので、ガッカリ。

サムがいない車内。寂しい。
バリケンの中に入っているサムは居るのか居ないのか分からないくらい静か。なのにサムがいないとこんなにも寂しいものなのか。
そして、サムがいない生活が始まると思ったら寂しくなった。空のバリケンの扉が、カタンカタンと、車の振動と共になっている。

スキッパーキの軍団の中で、一緒に暮らし、ご飯も一緒に食べていくであろうサム。
そしてまたご飯の用意も散歩もない自由な時間が来るのだけれど、寂しい。
サムが今日いなくなるとは思ってもいなかったので、心の準備が出来ていなかった。
サムはどう感じているのだろう?







-スキッパーキ
-

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.