スキッパーキに興味を持つ犬

つながり

スキッパーキに興味を持つ犬

投稿日:2018年1月6日

見るからに真新しいフェンスを開けて、できたての新しいドッグランにスキッパーキサムと一緒に入ると、速攻で数匹のワンちゃん達が吠えながらスキッパーキを囲む。
ボーダーコリーは静かに、ビーグルは追い立てる様に吠えながら、シュナウザーとヨーキーのチビちゃんは興味津々でスキッパーキサムの入念なボディチェックを行う。

サムはリードに繋がれている事もあり、されるがまま耐えている感じだ。
他にもワンちゃんはいるのだが、他のワンちゃんは知らん顔で各自、自由行動中だ。

喧嘩をするわけでは無いし、ビーグルが吠えているのは何か言っている様だ、威嚇であれば皺を寄せ歯をむき出しにして、いかにも敵意ありますとなるのだが、尻尾フリフリ、ビーグルの顔は普通に見える、いやむしろ笑っているかの様に楽しげに吠えている。
七色の声を持ち比較的おしゃべりの犬種だから何かサムに話かけているのかも知れない。

スキッパーキのサムに興味を持っていち早く接してきたワンちゃん達とは問題なさそうなので、サムのリードを外した。
すると、自由になった事とボディタッチ、ボディチェックから逃れる様に、スキッパーキは駆けだす。

走りだしたスキッパーキをボーダーコリー、ビーグルが追いかける。
同じ牧羊犬グループでもスキッパーキとボーダーとは比較にならない。
綺麗なボディで美しい走りのボーダーはあっという間に追い抜きそのままもうサムには興味がなくなったかの様に行ってしまった。

だが、ビーグルはサムの事がお気に召したのか、ずっと付いて回って、吠えている。嬉しいらしい。
飼い主さんが、吠えないーすみませんと話しかけてきてくれて、サムをみてまあ、まっ黒で可愛い。初めて見た。

なんていう犬種?と聞いてくれたので、「スキッパーキ」です。と言うと、スキッパーキ。スキッパーキ。と呟きながら荷物を置いているであろう場所に戻って行ったかと思うと、走りながら戻ってきて、初めて聞いたので調べたんだけど、ベルギーの子なんですね。
って、凄いわ。チャチャチャと名前覚えて、調べるとは、この方只者じゃ無い。なんだかわからないけれど凄いと感心してしまった。

大概スキッパーキと言った時点で、え?何?と言ったメジャーでない犬種に対する反応が返ってくる。
またスキッパーキという犬種名は聞き慣れない事もあり、言いずらい聞きずらいので・・・な反応になるのが今迄のパターン。

しかも1、2回ならまだしも3、4回スキッパーキと言っても通じ無い。
それなのに、ビーグルの飼い主さんは1度聞いて覚えて、しかも速効調べるとは。そこまでする人は今まで会ったことが無い。

少し話をしていたら、ビーグル、ボーダー、ヨーキー3匹の飼い主さんで、皆しっかり躾られている。だから中・大型犬エリアなのにヨーキーのチビちゃんがいた訳で、特にボーダーはヨーキーを守る様に気を付けているから素晴らしい。
ヨーキーは安心しているのか、天真爛漫な感じでうろちょろしていて人見知りも、犬見知りもしていない様で、アイドルみたいに他のわんちゃん達と自然に戯れている。

皆それぞれ役割をして、明るい性格が素敵だ。何よりも飼い主さんが犬の特徴を上手にそれぞれにあった感じで纏めているのが凄い。
そんなしっかりした飼い主さんに興味を持たれ、可愛いと言ってもらえるスキッパーキサムであることが嬉しい。







-つながり
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.