ワクチン注射だってへっちゃら

スキッパーキ サムとの一喜一憂の日々がはじまり、見るだけなら愛くるしい仔犬、夏もすぐそこだ。
そしてサムは、動物病院で初めてのワクチン注射だ。
予め既に打っているワクチンの書類貰っていて、同じワクチンを打つように教えて貰っていたので、ワクチンをどれにするか悩まずにすんだ。

スキッパーキ サムが来る前から、何処の動物病院にするか悩んだ。
何かの時にかからなくてはならないから良いところがいい。出来れば土日や夜もやっているところが望ましいけれど、ネットでの情報とただ外から病院の覗いた程度では、その病院が良いか悪いかなんて分からない。
結局病院の見た目で選び、サムをバリケンに入れ出発。

病院に行ったり、注射されると粉を吹く。
スキッパーキはまっ黒だから、白い粉が吹くのが良く見えて、全身にボワッと粉がふくと言われていたから、粉が吹かないか少し心配で、常にバリケンを覗いていた。
でもサムは何も変わらず相変わらず大人しくしている。

受付でワクチン注射のことを告げ、待合室で待つことに。
小さいことだが、ここの受付酷い。あり得ない。受付で声をかけたのに、無視された。
何度も声をかけてやっと。対応かと思いきや、話の途中で断りもなしに他の人と話すって、失礼な対応。ここ大丈夫?と思った。

人への対応がこれじゃ、きちんとサムに対応してくれるのだろうか心配になった。見てくれるのは受付の人じゃ無く獣医さんだけど、不安になった。

ワクチンはお医者さんでは5種か8種の混合ワクチンがオーソドックスで、混合ワクチン自体2種から11種あり、住んでいる環境やワンちゃんの体調その他で変えるらしい。
大抵の動物病院の料金表には5種と8種がメーカー数社毎のものしか見ていない。ここも同様。

前に打ったワクチンの用紙見せているので、何にするか尋ねられる事もなく、またワクチンの事についても一切の説明もなくメーカー確認で打って終わり。
注射されてもスキッパーキ サムはやはり何も言わないし、粉も吹かない。おりこうさんだった。

全くワクチンのこと説明なしか。そんなもんなんだ。若干動物病院に不信感を持ったものの終わって良かった。

ワクチン接種で、具合が悪くなる場合があるという事だったが、注射した当日は特に変わった様子はなかったが、翌日サムはちょっと血混じりが出た。それだけで他は変調はなかった様なので、良かった。
暫くしたらサムと散歩ができるようになる。外に一緒に出れる様になるのがとても待ち遠しかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください