サムの訴え方が地味

健康

サムの訴え方が地味

投稿日:2017年8月27日

サムの様子が少しおかしい。大人しい。
動きにシャープさが欠ける。ご飯も食べない。

スキッパーキサムの場合残念ながらご飯を食べないからといって、具合が悪いと判断できない。
悲しいかな食べない事が過去多かったりしたので、食べる食べないだけで判断が難しく、それだけでサムの体調を推測できないのだ。

一般的に、食欲が無くなった場合、大抵は具合が悪いのでは無いのかと考える事ができるが、サムの場合フードファイトを繰り広げてきているので、食べない原因が何かを直ぐに割り出すことができないのだ。なのでご飯を食べなくいのが、ご飯のせいなのか、体調が悪いのか、どっちなのかがよく分からなかったのだ。

元気がない様な気がするが、こんな時まっ黒スキッパーキは表情が読み取れないから難しい。
フードファイトをしてきたので、今食べたくないだけで、今食べなくても、夜は食べるかも知れないと、その程度に思っていた。
さらに悪いことに、サムがパピーの頃に吐いた事があり、初めて吐いたという事で、慌てて医者に連れて行った方がいいか聞いた事があるのだが、吐き戻しはスキッパーキはよくあるから大丈夫だと言われていたのを良く覚えていた。実際その後は何ともなかったので、よくある事なのだと思い込んだ。
また、スキッパーキは比較的丈夫な犬種だという事もあったので、今度は慌てることはなく様子を見ようと思ったのだ。

サムが弱々しい。
いつも遊ぼうと誘うのに全く誘わない。シャープな動きなのに全くキレがないどころか弱々しい感じに拍車がかかっている。大丈夫かな?心配になってくる。
そしてサムが吐いた。苦しそうに、食べていないので戻す物も無いので胃液とおもわれるあものを小さな体をのたうつ様に絞り出した。
それでも、まだ様子をみようと思っていた。
そう思ったのは今迄が余りにも心配し過ぎだったのではないのかと反省したからだ。
こと健康に関してはもの凄い心配性だったので、大概の場合心配するほどの事は無く、心配から余計な事をしてしまう方がダメだと思ったからだった。

少し経てばすぐいつもの元気一杯スキッパーキに戻るかも知れないと思っていた。

ところがサムは普段しない様な行動に出てきた。おかしい。何かを訴えている。
じっと見つめて目を離さない。そして、気付いてくれと言わんばかりに膝に手を当ててきた。
初めてするサムの行動。ねえねえと言うように手を当ててくる。

どうしたの?と問うても答えられるはずもなく。じっと見つめて、一生懸命に何かを訴えている。サムが訴えている事が何かを必死に考える。大丈夫?何を訴えているの?
もしかして外に行きたい?したい?
サムを抱っこして階段を降り玄関を開ける。
サムを降ろすと、サムは切羽詰まった感を漂わせ歩き出した。







-健康
-

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.