サムと迎える何でもない日

つながり

サムと迎える何でもない日

投稿日:2017年12月15日

何でもない日。いつもと変わらない日々。
スキッパーキサムと過ごす日々、特に何があるわけではない日々がとても嬉しい。

初めてサムと、そうサムと何事もなく普通の日々の普段通りの日常を過ごし、そしてクリスマスがもう直ぐ来る。

サムと暮らし始めて何事もなく過ごす12月は初めての事。今迄は心穏やかに迎える事が出来なかった。
本来は何事もなく過ごしただろう時間をやっと、やっと今年は過ごす事ができる。
この場にたどり着くまで紆余曲折。
今でも迷い続けているが、これまでとは違う。気持ちは「サム」と共にだ。

スキッパーキと言う犬種と出会えたから出来た経験はとても貴重で、素晴らしい事だと常々思う。
サムと出会うまで、スキッパーキという犬種がいる事さえ知らなかったのに、今ではスキッパーキにぞっこんだ。

スキッパーキのサムと暮らし始めたけれど、サムがスキッパーキだっただけな事に気づかず、ダメダメだから「スキッパーキ」という犬種にたいして、過剰に反応して、こうあるべき理想も加わり、見誤っていた。
良いパックにならなくてはと思っていたが、今はパックでありファミリーだ。
サムが傍にいる事だけで、幸せを感じられるようになるとは思わなかった。やっと「サム」が大切だと気づいた。

いろいろな「やらねばならない」「こうあるべき」「BEST」を求め過ぎていた事が、バカだったと気づくのに時間がかかり過ぎたが、今迄の出来事があったお陰で、スキッパーキが、スキッパーキであるサムの大切さを日に日に思える事ができた。

初めて迎える何もないクリスマス。なんでもないクリスマス。昨日の続きの今日。そして何事もなく明日へ続く今日。
サムが来てから初めて何事もない日常の師走を過ごしている。
何もない普通がこんなに素晴らしいと思った事は無い。

何も変わらない日々。
朝夕の散歩。フードファイト。変わらない日常。
散歩も面倒くさいと思うこともある。ご飯の時間も原因は、はっきりしたが、食べさせることのストレスと食べるストレスはingで毎日の事。
変わらない。そんな事でさえありがたいと思う。
初めてスキッパーキサムと何も無いクリスマスを迎える事ができるのが嬉しい。

サムが来てから初めての何でもなクリスマス。
何をするわけでもない、何もない。
特別な食べ物もない。だけど、とても心安らかでいられる。それが何よりの幸せだと実感できる。

目をキラキラさせて遊ぶサム。それが一番。
着飾らなくても、無理に笑わなくても、何もしなくても一緒に居られるだけでこんなにも幸せだと感じられる日が素晴らしい。
こんな何でもない日々に、何でもないことに感謝できる事に感謝。
穏やかに過ごせる事に、サムがいてくれる事に感謝の時。







-つながり
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.