サムと行く御岳山神社

お出かけ

サムと行く御岳山神社

投稿日:2017年7月19日

御岳山神社に行くには犬も乗れるケーブルカーの乗り場に併設されている駐車場に車を止める。既に満車になろうかと思われるほど車が止まっていて、いかにも場所が悪いので空いてます的な所しかなさそうだった。選択の余地はないのだが、移動の為に通る道も、駐車スペースも、車と車の間も狭い。流石東京効率的作りだ。

何より止められてよかったと思いながら、サムを車から降ろす。狭いし、後ろ、足元気を付けて、とつい声をかけてしまう。駐車場の囲いはされているけれど囲い近くの足元部分は塞いでいたものが外れたのか、朽ちてなくなったのか不明だが、塞いでいるものが無い。サムが丸ごと落ちてしまいそうなスペースがある。下を見ると雑草が生い茂っている事しかわからないが、落ちたら間違いなくケガする感じなので、踏み外さない様に注意してトランクから荷物を取り出す。

久しぶりにお日様の下での散歩だ。ワンちゃん歓迎な所だから、ペット券もちゃんとある。既に並んで待っている犬連れも結構いる。その列にスキッパーキサムと並ぶも、到着したケーブルカーには満員の為乗れず、次に来たケーブルカーに乗り込む。ケーブルカーにはペットエリアが設けられているのでペット連れは皆同じ所にいるのだが、皆静かだった為、スキッパーキサムとケーブルカーの揺れを思う存分?味わいながら御岳山に着く事ができた。

ケーブルカーを降りて、御岳山神社を目指し少しだけ遠回りの道を選びハイキングしている感じを味わう事が出来た。神社が近くなると、通り過ぎる人から、スキッパーキサムに声がかかる。今は修理している所あるけど、奥がお祓いの所だよ。とか、可愛いとか。嬉しいものです声かけられて、褒められて。小型犬スキッパーキなのでもしかしたら子犬だと思われているのかもしれない?
お店のところでは、流石おいぬ様のお膝元。帰りにワンちゃんとどうぞとお店の人からも声がかかる。魅力的な誘い。此処ではサムと一緒に歩いているのが普通の事であり、疎外感も違和感も無い。
神社に近づくと、更に犬連れが増えている気がした。サムとは観光気分でお参りに来ただけなのだが、歳とっているであろうワンちゃん連れはお祓いをしに来たと言っていた。大型犬だから移動するのも大変そうだったが、それだからこそ元気でいて欲しいから、お参りに来たわけで、家族として大切だから、幸せを願うからわざわざ来る。家族によって願う事に違いはあるけれど、暖かい思いやる気持ちは一緒。
御岳山はパワースポットだという事だが、人々の暖かい思いがあるからのパワースポットでもあるのでは無いのかと思える優しい人達との縁。

階段を登ってお参りをする。境内を見回して、明らかに他の神社と違う風景がある。ワンちゃんがいる。普通にワンちゃんが境内のあちこちにいるのだ。しかもみんな静かで、穏やかな雰囲気が漂っている。お参りもしたので、お守りなどがある所をのぞいて見た。どれもこれも御利益がありそうで欲しくなる。その中でもあまり見た事のないお守りと、犬のお守り、リードに着けるお守りを、ついついお譲り頂いてしまった。

帰り道はメイン通りの広い歩きやすい所を通り道の端に犬や河童、フクロウに支えられた椅子があり、その可愛さについ座って休んでしまった。座っているとスキッパーキサムにはお声がかかる。暑さも和らぎ、人も犬も優しい良い所に来てよかった。

ところが、車に戻ると、車にガッツリ傷がついていた。所謂「当て逃げ」されていた。狭いから何となく危ないなと感じていたものはあった。でもまさかこんなに当てられているとは思ってもいなかった。たまに運転する人にはキツイ所だと思う。でもやり逃げはないよー。







-お出かけ
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.