サムと一緒に岩風呂温泉に入る

ペット宿

サムと一緒に岩風呂温泉に入る

投稿日:2017年7月11日

岩風呂温泉入るよサム。ずっとどこでも一緒だよ。お出かけの目的はホテルライフ。
コテージだけどね。今日のお泊りはちょっと贅沢。岩風呂温泉付きのコテージタイプの広い所。凄く楽しみなんだよサム。だから時間通りにホテルに着く様にした。車を止めてフロント?ここでいいのかな?何処でチェックインするのかな?どこかな?暫し悩んでしまった。誰もいないから。

デスクと椅子がある。奥にレストランがあるので、もしかしたらレストランの受付なのかなと思った時、スーツ姿のすらっとした男性がいらっしゃいませと、出迎えてくれた。
色々と説明を聞き、泊まるところの場所を聞いてから、荷物を下ろすため車で移動した。

駐車場と泊まるところは少し離れている。コテージだから当たり前なのだろう。今いる所はフロントと夕朝食を頂くレストラン。駐車場から荷物を持って行ったり来たり何回も往復するのは厳しい。それなので車を泊まるコテージの前につけ、荷物を入れる。そしてまた駐車場に車を止めにくる事にした。何でこんなに多いのかと思うぐらいの荷物を運び込み、スキッパーキサムもコテージに入る。

部屋は広い!思っていた以上。玄関を入ってすぐの部屋にはソファ、テーブル大型犬用バリケンがあり、ひとまず荷物を置き、スキッパーキサムと一緒にはしゃぎながら見て回る。10段程度の階段の下にはダイニングと居間のミックスな感じの部屋が続いていて、テーブルセットと寛ぎ用のソファセットとある。ソファのところにはプレゼントのオヤツと消臭スプレーがあった。ちょっと嬉しい。

岩風呂に続く廊下をワクワクしながら歩く。間違いなく廊下。そこそこ長い。突き当たりが脱衣所と岩風呂温泉。湯船は空。此れから蛇口をひねり温泉を溜めないとねー。
一緒にお風呂場探検。何処でも一緒に来て一緒にアチコチ見る。スキッパーキサム。
居間に戻り今度は2階の寝室まで階段をサムと一緒に駆け上がる。寝室も広い。寝室にも大型犬用のバリケンが設置されている。サムが使うバリケンが何個入るのだろうと思う程大きい。大型犬は当たり前だが、大きいのだ。

一通り見て、綺麗だし、広いしで、とても嬉しくなる。贅沢だな。広いからスキッパーキサムもちょっと走れる。居間から風呂に続く廊下にボールを投げてみると、嬉しそうにダッシュして取りに行く。何度も何度も。楽しい。
少し休んで散策に出かけた。樹々が生い茂るなかドッグランを目指し外を探検。

ホテルの敷地内なのか隣になるのかペンションが沢山ある。テニスコートは使われている気配がない。目的のドッグランは、予想より小さい。ウッドチップ。サムは気持ちよさそうに走り回る。何でも楽しいよね。文句一切言わない可愛いスキッパーキ。

一通り見て遊んで部屋に戻り、食事の前に温泉に入る。極楽極楽。とても贅沢。温泉に入っている間サムは湯船の周りをウロウロ。特に何をするわけではないがウロウロしている。人間は温泉に入って気持ちがいいが、サムはつまらないよね。出たらご飯にしようね。
ドッグフード食べてくれればいいのに、あまり食べないスキッパーキサム。今日は運動も普段以上にするし食べない事を考えて、非常食としてジャガイモを持って来た。ジャガイモにはビタミン、ミネラル、食物繊維も含まれているからね。糖質もあるけど。エネルギー源だから。と、こんな事をするから余計ドッグフード食べないのだろう。馬鹿だな。

ドッグフード食べ無い分栄養を補うために少しならあげてもいいかと思っていた。
食べてもらいたい一心。そんな中途半端な事をしていたから、フードファイトを繰り広げていくことになったのだろうと今なら思う。
そして楽しい旅行。その非日常が今日は特別!と言う気になって、ドッグフード食べないなら、と。ジャガイモをレンジでチンしてしまった。物凄く喜んで食べる食べるスキッパーキサム。この頃はじゃがいも食べたなぁ。







-ペット宿
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.