のんびりスキッパーキのサム

ペット宿

のんびりスキッパーキのサム

投稿日:

広いドッグランで思う存分スキッパーキサムと過ごす。
寒い季節だからこそ、オフシーズンと言われている季節ならではの、のんびりとした感じを満喫したい。
だから、家を出るのもアバウトな感じで時間にこだわらない気楽さを持った。

サムとお泊りする様になった頃は、計画を立て、あちこち一緒に行ってみたいと言う思いが強く、立てた計画を実行するべく、早く家を出ていた。
また、早く出発しないと高速道路だけでなく、高速を下りた一般道が混んでいて、なかなか思う様に進まない事が多々あるので、なるべく早く出て、少しでも渋滞を避けたいと思いもあった。

だが、寒い季節はいろいろなところで混み方が違う事がわかったので、余裕を持つ事ができる様になった。
まして観光が目的ではなく、宿に泊まりドッグランでスキッパーキサムと楽しむと言う事が目的なので、チェックインの時間、概ね15時ぐらいまでに着けばいいぐらいに思っていたりするから尚更だ。

多少の渋滞はあっても、快適なドライブ。サムと散歩しても散歩している人はそう多くはない。
のんびりしている季節だ。

そして、スキッパーキサムとお楽しみの時間が始まる。
静かな部屋。美味しい食事。ゆったりとした風呂。思いっきり広いドッグランを楽しめるの。
特にこの季節は寒いから虫除けスプレーなど、虫対策も気にしないから、お気楽にそのまますぐに外に出れるから更にいい。
いつにも増してテンションが高くなる。
サムも虫除けスプレーはあまり好きでない様なので、虫除け対策を施さない寒い季節は嬉しいに違いない。

チェックインを済ませ、部屋に案内してもらいそのままドッグランに出る。
広いドッグランへ走り出す元気なスキッパーキ。
楽しい気持ちが伝わっているからか、久しぶりだからかサムの走りは力強く黒いボールが投げられたかの様に小さくなっていく。
フェンスのところまで行くと、キュと音がしそうなほどの速さで向きを変え戻ってくる。戻るというよりは走り込んでくる。

この頃サムが何処と無く変わってきている気がする。
少したくましくなった感じがする。

走り方もどことなく力強いと思うのだけれど、足は相変わらず華奢なのでいらぬ心配も相変わらずだ。
何時でもスキッパーキサムのちっちゃなお尻とスマートな足を見ると、もっと頑丈だったらもっと強い体になるのかなとありもしないことを思ってしまう。
外見と健康、強い体は別物だが、がっしりした体躯だとなんとなく丈夫でいてくれる様な気になってしまうのだ。

ただ単にサムに元気でいて欲しいと思うだけなのだが、無い物ねだりの様に強くあれと願ってしまう。
そんな思いを知りもせずスキッパーキサムは広いドッグランを走っている。
力強く状況によってクイックターンさえ披露する。

素晴らしい運動能力。走る姿はいつ見ても素晴らしいと思ってしまう。
親バカ犬バカサムバカ全開だから仕方ない。







-ペット宿
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2018 All Rights Reserved.