お疲れスキッパーキのサム

スキッパーキサムとドッグランで遊ぶも、そろそろ入浴タイム。用意をしてお風呂に行く。脱衣所に待機していいお宿なので、良かった。サムを部屋に置いて行かなくていいのが何より嬉しい。何せ、前回泊まった所は部屋で待たせる場合は持ってきたバリケンに入れる。または宿のケージか車の中で留守番をさせる事で、一緒に風呂場に行けなかった。部屋に残して風呂に行ったら、まさかのサムの泣き声を聞いてしまい。不安で寂しい思いをさせてしまったと分かった。それなので、これからの宿選びには脱衣所まで一緒が条件だなと思った。

スキッパーキサムがドッグショーに出ている時、出陳前に預け、暫く離れ離れとなっていた。サムの思いも考えず人間の都合でだ。預けられても、問題の無い犬が殆どの様だが、サムは違った。サムの反応によって身勝手だった事を思い知る事になり、反省した。

今では元の元気なスキッパーキサムに戻ったのだけれど、サムに対して可哀そうな事をしてしまったとの負い目があり、負い目から、今迄以上に此からはサムをより一層可愛がって、もっとわかりあえなくてはならない。そしてサムと一緒にいられる時間が何より大切だと気づいた。
ショーに出したと思えば、いろいろな所に行けるじゃないか!という事で、お泊りしている。

前回の宿とは、残念な事だが、おそらく相性が合わなかったのだろう。部屋が全く落ち着けなかったし、風呂が更に居心地が悪かった。人によって感じ方様々なので、自分に合う宿好きな宿が此れから出来てきてくるのだろう。
実際に宿泊してみないと分からない事が多いのだろうが、何処でも一緒に行ける所が一番いいな。等とちょっと連想的に回想しながら、いざ温泉!扉を開けると、広い!また前回の宿と比べてしまうけれど温泉だー!雰囲気も、広さも温泉だ。贅沢だな。こんなに広いとは思わなかった。嬉しい!疲れた体にご褒美だ!
言っては何だけど、温泉入れるというのはとても魅力だったけれど、家族風呂だろうし、正直それほど期待していなかった。ところが、思っていた以上に素敵なので驚いた。

じゃあサム待っててね。温泉に入っている間脱衣所の所で大人しく待ってるスキッパーキサム。寝ている様子はない。部屋に戻り少し遊ぶも、持って来ているサムの長座布団の上で横たわり必死に目を開けている。
眠いよね。昼間全く寝てない上に、超ハードな散歩したからね。頑張ってくれたよね。
横たわる小さな体。呼吸の度にかすかに動く。なんとなく紙人形の様に薄い。小型犬なんだな。中型犬のボクサーのジョンは横たわっていても其処にジョンが居るといった存在感があったが、起きている時より小さく薄くなった様に見える。こんな時スキッパーキは小型犬なんだなと思う。こんな小さな体に凄いモノを持っているんだよね。ありがとうおやすみサム。

長かったのか短かったのかわからないけれど、とても密度が濃い。日常生活では味わうことのできない体験をした1日だった。

その様な貴重な経験が出来るのもスキッパーキのサムがいるおかげ。こんなに感謝した日は初めてだと更に感謝つしつつ1日を終える事に感謝。

朝目が覚めると、いつもの如くサムと朝の散歩。初めての場所だから探索気分で楽しい。知らない道をサムと歩く。初めて見る景色。朝陽が眩しい。木々の中。緑の中を歩く。
サムは普段と変わらず元気。若いっていいなぁ一晩寝たら復活する。羨ましいと思ってしまう。散歩から戻り、今日は急ぐ用事もないので、のんびり帰ろう。バリケンの中サムが寝ている様だ。そうだよね。普通より疲れているのに、睡眠も少ない。回復時間足りないよね。当たり前のことだけど、慣れて良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください