眠さも吹き飛ばすスキッパーキ

お出かけ

眠さも吹き飛ばすスキッパーキ

投稿日:2017年1月30日

初めての旅行、初めての場所。
それは興奮の連続。しかも、どこに行っても人、他人、ヒト、犬。
車移動だから、道路も、駐車場も車だらけ。

スキッパーキのサムはそんな中、見るもの、聞こえてくるもの、嗅ぐもの、歩く感触さえ初めての上、飼い主が興奮している気持ちがサムに伝わるから、更に興奮していたに違いない。

旅行初日は早くから起こされ、バリケンに入れられ、降ろされた。
車だらけに人だらけ、しかも動物の匂いがする。犬も沢山すれ違う。スキッパーキではなくとも高揚する。

お出かけ2時間前は食べさせない方がいいという事で、朝は何も食べていない。
だからか、昼のご飯タイムはよく食べた。そして「寝る間もなく」次へ移動。それを繰り返し宿に着くも、また「寝る間もなく」散歩。

本来犬はヒトの倍は寝る。
体の構造、器官、その他全く違う為生活パターンも違う。

一般に祖先といわれている狼は肉食動物で、睡眠時間が長い。その理由は高い栄養を短い時間で取れ、敵に襲われるという状況が草食動物と比較にならないほど長いという事らしい。草食動物は低い栄養の草など食べる時間が長く、肉食動物に襲われる危険が常にあるので睡眠が余り取れない。

そんなわけで、スキッパーキのサムも、本来なら良く寝なければならない。

寝させてあげなければならなかった。
ただでさえ環境が違って、落ち着けないところに、常に一緒に傍にいるから。朝から晩まで一緒に行動を共にするから、サムは頑張って一緒に行動した。
うるさい所でも、他人が多い所でも、おとなしく一緒にいる。文句ひとつ言わず。

よーく考えたら、昼間全く寝ていない。
夜もいつも寝る時間はとっくに過ぎている。知らないところで一緒にいるから、「特別な日」で遊んでしまう。嬉しいし楽しいから、サムの睡眠の事まで気が付かない。その気持ちにサムも応えてくれる。

だが、小さな発電機といわれるスキッパーキのサムも、どんなに頑張ってもエネルギーが切れかかっている。頭と体を休める事もなく一日中頑張ったので、起きているのも限界がある。

遊びたいけど眠たい。まるで子供の様だ。とうとうサムの目に、瞼が重くのしかかってきた。必死に耐えているようでもあったが、撃沈。その姿を見ていて、サムにハグをしたくなったほど可愛いと思った。

次の日は流石にエネルギー満載のスキッパーキではなく、若干パワフルオーラが和らいでいる気がした。それでも出かけ太陽の元、強風の中走り回った。それが最終的にサムを更に疲れさせた。だから、帰りの車の中バリケンを覗くと、サムが寝ていた。今迄移動中に、サムは寝るという事をしたことがなかった。

家に帰り、ご飯タイムを終えるとサムはすぐさま自分の家に入る。そして眠た。
初めてのハードな旅に疲れ果て、泥のように眠るサム。お疲れさま。







-お出かけ
-

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2017 All Rights Reserved.