楽しいスキッパーキ サムとの散歩山中湖のドックショー会場から、寄り道もせずまっすくに家に戻った。それはサムがいるから、早くサムと触れ合いたかったから。又サムと一緒だ。

家の中に入ったサムは、何と無く違う犬みたいだった。
とても大人しい。離れたところで伏せをして大人しく見ている。
落ち着いているというか、距離感があるというか、知っているサムではない感じ。
雰囲気が違う?もしかして別のスキッパーキ?
そんな事はないが、なんか違う。
ま、いっかサムが帰ってきたんだから。

散歩行こう!散歩。前は元気良く外に出たのに、出ないし全く興奮しない。歩き始めると全く持って違う。前と全然違う。リードが弛んでる。引っ張らない。
凄い。できる。格好いい散歩じゃないですか!理想だった脚側歩行では無いけれど・・・ショードックは、ドックショーのリンクにおいて犬を見て貰う為?少し先を歩く歩き方だから、前を歩いている。理想の足の横につかず離れずな脚側歩行はできないけれど、恥ずかしかった引っ張りが全くない!
リードを引っ張られない事がもの凄く嬉しい。素晴らしい。ワンだふる!
流石でございますトレーナーさま!

でも言われている。スキッパーキは頭がいいから、同じ様にしていなかったら、2、3日もすると元に戻るからと。
その時はあまりよく分からなかったが、頭がいいスキッパーキは、様子をよく見ている。
スキッパーキという犬種は考える事ができて、自分で判断する事ができる。
だから、見て感じて状況を判断し、コレは行ける!と思うと自分のしたいやり方をする、というわけですね。手強い犬種ですね、スキッパーキ。

楽しいスキッパーキ サムとの散歩人大好き!何でも言うこと聞くよ的な犬種とは大違いのスキッパーキ。頭がいいのも初心者にはハードル高い。

散歩タイムはリードが引っ張られるので、散歩するという事よりもリードが張る。引っ張られていると思うことで、いつの間にか恥ずかしいと思うようなった為に、テンションが低くなっていたのが、帰ってきたサムは、静かに、リードが張ることもなく、前を向いてテクテク歩いている。
そんな散歩が誇らしく、もの凄く楽しい。テンションが上がる。
嬉しかった。できる犬と散歩している気になって嬉しかった。スキッパーキのサムが凄いだろうという感じで誇らしかった。
サムの散歩の仕方一つで、気持ちが大幅に変わる。

今は正に夢の様にリードが弛んでる。
匂いも嗅ぎに行かず、てくてくと歩く。前を見て綺麗にテクテクテクテク素晴らしい。言うことをきいて本当に良い子。ご飯もちゃんと食べるし、預けて、ドッグショーに出して貰って、リボンまで貰って、良い子になって良いことづくめ。

離れている時間は寂しかったけど、それにも増して素敵な事が多くて嬉しかった。
また暫くしたらショーの為のお預けで離れ離れになるけれど、今はいっぱい一緒に寄り添っていようね!
・・・なんだかリード延びてきてない?
いや、気のせい、気のせい。ちゃんと引っ張らず歩いてる。今は。

楽しい散歩の時間、嬉しい一時。