ビッグサイトリンクのスキッパーキ サムスキッパーキが出る1グループ牧羊犬・牧畜犬のショーリンクに移動した。

前に行ったドッグショーの時のは、初めて見るという事もあり、サムがどんな風に出ているのか気になったし、サムの姿を見たい、何とか写真を撮りたいという思いで、隠れながらも必死に写真を撮った。でも今回は、どうでもよかった。あまつさえショーに出ているスキッパーキサムを見なくてもいいぐらいのテンションだった。

人も多いし、犬も多い。よく見える場所は既に人がいる。
サムにとっては、見ていようが何しようが関係ないだろうけど、一応前に言われた、サムが気が付かないような、見えないような所をを探し、遠いが何とか見える位置。リンクの端の人影で待っていた。意気消沈状態で・・・

サムか?サムなのか?

スキッパーキで尻尾ありがリンクに出てきた。おそらくスキッパーキで尻尾ありの出陳はサムだけなので、サムなんだろう。
とても冷めた感じで、ただ、ただ気持ちもなく拍手をし、そのサムであろうスキッパーキを見ていた。見てはいたが他人の陰にいたので殆ど見えていなかった。

終わって、控えに戻るためリンクの外に出たのが見えた。会いに行こうと思ったら、ハンドラーさんの知り合いか?。わさわさとハンドラーさんの行く手、リンク横に、集まっているのが見えた。その方達もスキッパーキを連れている。スキッパーキ繋がりのミニオフ会がいきなり開催されている様だ。

これでは、行くに行けない。よく見えないが楽し気に話が盛り上がっているようだ。リンク一つ分先で、しかもリンクの囲いがあるからスキッパーキなどの小型犬は姿が見えないので、サムの様子は全く分からない。

サムに会いに行きたいのか、行きたくないのか複雑な心境ではあったけれど、オフ会で盛り上がっている所へは、関係ないから行けない事だけ認識していた。

仕方なく会場を出て静かな場所で、悩み続けていた。こんな状態が続くのか…
次のサムの出番までかなり時間があるようだった。色々な店も出ていると言っていたし、一回りしてみる事にした。

最初に目に入ったのは、明るく爽やかな感じの広いエリアでフードのサンプルを渡している所だった。カウンターでまず犬種を聞かれ、スキッパーキと答えるも、スキッパーキ用のフードはない。それなのでパピー用を頂き、テンションが上がる。
頂いたこのサンプル。これが後にいろいろな意味できっかけになり、参考になろうとは。この時には思いもしなかった。
テンションが上がったので、他の出店を見て回り、なんだかんだ買ってしまった。
買い物はテンションが上がる。最初にサンプルを頂いたのが良かったなー。

次にスキッパーキサムが出るのはメインリンク。まだまだ時間あるけれどメインリンクで、待つ事にして移動した。別なショーの最中、大きな犬がリンクを行ったり来たりしていた。そのショーが終わり次のイベントの準備をしているのをぼーと見ていたところ、運良くリンクサイドの席が空き、座った。隣の席にお母さんが出ていると言うワンチャンがとても人懐っこくて可愛くて癒された。ふと見ると左前にスキッパーキが座っていた。いるんだスキッパーキ。普段会うこともない他のスキッパーキがこの会場には沢山来ているんだ。来てはいても、見かけてもそれだけ。盛り下がっている時はいかんな。

スポンサーリンク