ドッグショー前にサムと再会

経験・体験

ドッグショー前にサムと再会

投稿日:2017年2月7日

サムがドッグショーに出る事になった。
ドッグショーってどんなかな?ファッションショーみたいなのかな?きっと凄い舞台なんだろうな。
ドッグショーを見たことが無いので、どの様なものか勝手に想像してみた。

スキッパーキのサムがショーに出ると言う事実が、単純に嬉しくて仕方なかった。
サムが来た時には考えてもいなかった世界。スキッパーキと言う犬種を知ってサムと会い、そしていつもサムのお陰で今まで知らなかった世界が広がる。
今度は考えた事もないショードックの世界。

ドッグショーがどうのこうのというよりは、久し振りにサムに会えるのが嬉しかった。
ワクワクしながら山中湖を目指し、朝早くに出発した。毎日毎日、サムの事を思い出しているが、それは記憶のサム。だが今日はリアルサムと会える!サムとの対面を想像した。
山中湖交流プラザきららがドッグショー会場で、関係者専用の駐車場に駐める様に教えて貰っていたので、専用駐車場を探した。駐車料金を払って空いている所に停めると、たまたま車を止めたところから見える位置に、偶然にもスキッパーキらしい黒い子がサークルにいてこっちを見ている。

正直なところ、ただ黒い小さな子で、スキッパーキかどうかの判断さえつかない距離だったけれど、出陳するワンコ達の控えの方だったので、惹かれる様に黒い子の方へ歩いて行った。近づくとやはりスキッパーキだった。ちょこんと座っている。

ショーの前には気が散ってしまうからサムに会わない様に言われていたので、サムかどうか分からないけどスキッパーキの傍を見ない様に通り過ぎた。物凄い視線を感じながら…
やはりサムだった!

ドッグショー会場の場所を教えてもらい、初めて会場を見たが、思っていたのと全然違っていた。派手な感じで、レッドカーペット的な物が引いてあって、その上で立ち振る舞いや体躯をじっくり見てもらう審査だと思っていたのに、ロープ?で仕切られた何面かのリンクがあって、しかも地面そのまんま。外?これがショー会場?かなり地味な感じで、あれ?と思ったのが正直な感想。

リンクの周りには、人と犬が沢山いる。黒くて細いリードをつけている犬は出陳するワンコだから、気を付けるよう教えて貰ったので、どの犬がショーに出るのかショーを見学に来ているか良く分かった。基本どの犬とも接触しないよう注意した。

ショー会場を一廻りしてみると、いろいろな犬種がいる。名前さえわからない。おそらく出待ちだと思われる長毛種の小型犬は、直前までお手入れをしている。テーブルの上で大人しくブラッシングをされている、見たことも無い綺麗なロングコートで顔のちっちゃなテリア。どれだけブラッシングするのかと思うくらいされている。これがドッグショーなんだなと思う。

一通り見て、サムが出るリンクに向かった。サムに見られないようにコッソリ隠れて見る場所にスタンバイ。
いよいよサム達スキッパーキの1グループの出番だ!







-経験・体験
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2017 All Rights Reserved.