ドッグサロンでのサムの様子

スキッパーキ

ドッグサロンでのサムの様子

投稿日:2017年4月30日

スキッパーキサムがドッグサロンで、どのように過ごしていたのか、後日「
ドッグサロンわんばぶ」のホームページで知る事が出来た。

まさかお店に来たワンちゃん達の写真をアップしているとは思わなかったので、もの凄く嬉しい事で、更にわんばぶが大好きになった。
なにせスキッパーキサムがお店で何をしていたのか、普通では分からない事。家ではしない事が見れるという超特典掲載中なのだ。

ドッグサロンわんばぶに行く前までに、頼んだ店では、預けると直ぐケージに入れられ、何をどうしているのか分からず、お迎えの時にはケージから出されて手渡される。という感じで、ある意味ゾンザイに扱われている気がした。爪切りの痕からして、結構雑な気がした。

たまたまなのだろうが、ちょっと合わなかった感じだ。正直爪切りが綺麗というか、丁寧であったら、他を当たろうとは思わなかったと思う。たまたま爪切った人が慣れていなかっただけだと思うのだが、爪は大事。少しの裂けが、ずっと続いたら?スキッパーキの運動量に耐えられるのか?酷くなったらどうする?等とマイナーに考えてしまう。小心者。

サムが来る前ペットショップでよく、可愛い盛りの仔犬、子猫を見ては和んだ。ペットショップの隣にトリミングサロンがあるところが多く、中が見えて、トリミング台ではトイプードルを初めとするカットを必要な子達が手入れされ、順番待ちか、お迎え待ちの子達はゲージの中で大人しくしていた。ケージに入っていることで、落ち着くだろうし、要らぬイザコザも避けられるし、ご尤もな事だと思っていた。

ところがドッグサロンわんばぶでは、サムを預けた後、お店の中そのままフリーにしていてくれたのだ!。スキッパーキサム自由にあちこち匂いをクンクン嗅いでいる姿があり、おおー。サム相変わらず自由だと思わず笑った。
バブル浴に入って舌を出していて、真っ直ぐ見ている。濡れている所がまたかわいいのぉ。お一人で全て行ってくれているので、その後のシャンプーやら、お手入れ、苦労しているだろうと思われるブローは流石にそれどころではない事も容易に分かるので映し出されてはいないが、終了して毛が沢山抜けてサバサバし、首には素敵なスカーフつけてもらって、どうだ!的なサムがいるのにまた笑った。迎えに行くまでの自由なサム。あ、甘えているのか?!流石だな。わんばぶ凄いな。サム寝るのか?休んでいるのか。と随分と大事にして貰っている。

感激の極みなのだ。

全てお一人で対応しているというのに、素晴らしい。しかも写真が上手。
尚且つ、スキッパーキサム懐いちゃっている。ではありませんか。お人柄ですか。分かるよね。いい人は特にね。優しい好意的オーラ感じるしね。
好奇心旺盛、自由なスキッパーキパピーだから、怖い物なしなのか、本当にあちこちクンクンしている。他にもワンちゃん達が要るけれど、問題なく、自由気ままなサム。楽しそうに過ごしている。

有り難いです。安心してお任せできるDog salon WanBabに出会えて良かった。
これでお手入れの心配無くなった−!







-スキッパーキ
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2017 All Rights Reserved.