サムの行動理由

スキッパーキ

サムの行動理由

投稿日:2017年4月9日

何故忘れたかと思った理由。

スキッパーキサムの態度に疑問が生じた。
逢いに行った時とショー会場での徹底した黙殺行為。特に逢いに行った時にはまさかの事態で忘れられたと思ったのだ。
トレーナーさんになつくサムを見て、サムがトレーナーさんのスキッパーキの様に思えた。サム忘れちゃっているのかな?との質問に、トレーナーさんは何も言わなかった。何も言わなかったから、否定しないという事は・・・サムは忘れているんだと解釈した。

今迄。犬が飼い主を忘れたという話を聞いたことが無かった。
でも、この状況はどうであろうか?忘れている。そのものではないのか?

余りのショックに、犬に詳しい人に聞いたり、ネットで調べた。
犬は飼い主を忘れるものなのかと。全て答えは「No」だ。

犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ。この諺の意味の通り。犬は純粋で忠実な生き物だ。
以前はこの諺にも例外があるのかと思ったが、相手は諺。そんな訳はない。

そこで再度違う言葉、意味で調べる事にした。スキッパーキサムの行動、記憶について。
そもそも「忘れた」という結論を導き出したのも、犬は「短期記憶」で、褒めるも叱るも、何かした直後ではないと、意味がない。という事からだった。
だから記憶力が良くない。忘れている。と思ったが、それはあくまで行動に対して何かアクションを取る場合だった。

大概犬の事を説明しているものには、犬は短期記憶で、今を生きると書かれているものが多い、ついその表現を短絡的にとらえてしまっていた。
だが、実際には記憶力がよく、昔の事もよく覚えていると。「連想記憶」(感覚記憶)、「長期記憶」も記憶として保存されるという事だ。
覚えている量。長さが違うだけで、人間の記憶のメカニズムとあまり変わりがない。
危なくサムがキレイさっぱり忘れていると思い込むところだった。

大体サムは頭が良いとされているスキッパーキ。牧羊犬でもあり番犬でもあり、害獣駆除までしていたといわれている犬種。忘れるわけがない!
すぐ忘れていたら、羊の面倒見ることできないし、番犬も意味がない。ましてや小動物捕まえることだって出来はしない。「本能」で納めきれない部分がある。
スキッパーキという犬種いろいろとポテンシャルが高いではないか。
しかもスキッパーキ頑固な面がある犬種・・・頑固ですか?意地っ張り?!

もしかして、もしかしたらサム、怒っていた?
怒っているから、ワザとそんな態度とってた?

忘れているのならば、他の人に接するのと明らかに態度を変え、徹底して無視する。そこまでする必要無いのではないのか?
これまで、犬だから人と違い感情も記憶も余りない。と思っていた「間違い」を気づかせられた。気づく事が出来て良かった。







-スキッパーキ
-

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2017 All Rights Reserved.