サムと再び森林公園へ

お出かけ

サムと再び森林公園へ

投稿日:2017年4月18日

スキッパーキサムとちょっと遠出して、再度森林公園に行こうと思った。前回行った時が夏で堪能できなかった事と、高速に乗って出かけると、ワクワク感が増すという単純なことからだ。また、いつも行っている所ではないと、新鮮で、散歩だけでも面白いのでスキッパーキの好奇心をかき立てられ、サムの刺激にもなるかと思っただけだった。

「サム効果」

どこかに出かけられるのは全てサムのお陰。
スキッパーキのサムがいるからだ。
サムがいるから。サムにさせたいから、などと理由づけをして、出かける事が多くなった。サムが喜ぶかな?とか勝手に考える。実際どうなのかは分からないが、いつでもサムは好奇心旺盛なスキッパーキなので、一緒に出掛けるのは楽しかった。

高速に乗ると少し遠くに来た感じがするのがいい。まあ、サムにとってはバリケンの中で車に揺られるだけなので、楽しくも何ともないだろうが、着いて、車から降りた時点で、初めての所、久しぶりの所(久しぶりだと、ほぼ新しい所としての認識だと思う)は、新鮮で、好奇心と興奮と。良いストレスになる。スキッパーキパピーは刺激も必要なはず。
前に常連さんたちに教わったドッグランに一番近い入口に駐車した。教えてもらった通り、割と平坦な道のりを歩きドッグランに辿り着いた。確かにアップダウンは少なく、景色も全然違って散歩だけでも面白い。

前に来た時は残暑だったので、ドッグランに来ている人、犬は少なかったが、今日は結構いる。小型犬用では、スキッパーキのサムと同じぐらいの子達とじゃれ合って遊ぶ。中でもトイプードルが多くいて、こんなにトイプードルに会うのも珍しいぐらいだった。触り心地いいよね。ふわっふわで。スキッパーキの毛とは大違いだよね。
小型犬エリアはまったりとした感じで、それぞれ自由に楽しんでいる感じだった。
一般用に移ると、小型犬エリアとは感じが変わり、アクティブ。サムも走り回る。流石に大きな犬達の走りは小型犬と全く違う。体格、足の長さが違うから当たり前だけど、意外と走り込む大きな犬を見ないので、迫力、スピード感が半端ない。一緒に走るスキッパーキが小型犬だという事を実感する。
黒い弾丸のスキッパーキは大型犬のロケット弾、ミサイル砲に押され気味だ。というより完璧に押されている。当たり前だよねー足の長さ全然違うし。
普段大きい犬は体格差がありすぎるので相手をしてくれない。だから一緒に混ざって走る光景は珍しかった。

ドッグランでいくら遊んでも散歩は別。帰って散歩に行こうねサム。
駐車場に戻る道に松ぼっくりが落ちている。ちょっと蹴ってみると、すかさずサムは興味を示し取りに行きゲットする。何回かすると、丁度いいお気に入りの松ぼっくりが合った様で、加えて意気揚々と歩いている。
それ持って帰る?そんな感じだったのに、駐車場目前でポロっと放す。いらないらしい。とっても気にいって執着しているのかと思いきや、いきなりもう結構ですって感じはスキッパーキだから?切り替えが早いのか、飽きっぽいのか・・・

そうだ、また温泉行こう。前に泊まった所に。温泉もドッグランもあるし、何より一緒にずっといられたから、帰ってから予約しよう。どこに行っても、何をしてもスキッパーキサムは文句も言わず、嫌がらず。ついてくる。パピーだからか、大人しい。







-お出かけ
-, ,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2017 All Rights Reserved.