スキッパーキのサムとリスタート!クリスマス前の華やいだ街。イルミネーションで更に着飾り綺麗だ。クリスマスツリーが見える。流石銀座だ。東京ビッグサイトからの帰り道。豪華な街の様子を車窓から眺め高速に乗る。
スキッパーキサムはバリケンの中。おとなしくいるのは変わりない。

これから「RESTART」「NEW START」だ!

家に着き、最初にスキッパーキのサムが来た時と同じ様に、バリケンに入っているスキッパーキを家の中に入れる。同じようだけど、違う。バリケンが重い。もともとバリケン自体重いけど。
サムがうちに足を踏み入れた時。スキッパーキの仔犬で2ヶ月だった。体重は1.3kg程度。ちっちゃかった。でも今は、6.8kgぐらい。大きくなった。バリケン持つのも筋トレの様だ。

ドッグショーの間もどうなるのか、どうするのか考えていたが、サムがこうして戻ってきたからには他に選択肢は無い。

いい子に育てたいが為。思うようにならないスキッパーキの仔犬の事を相談して、構いすぎじゃないかと言われてすぐさま、サムの家を移動した。その移動した家を元に戻そうと決めた。目の届く元の場所に。
人が多いドックショー会場にいて正直疲れた。今でなくてもいいのだが、元に戻さなければという思いで、動き続けた。サムの家。サークルをせっせと解体し、何度も持ち運んでは組み立てなおした。

覚えているかな?覚えてないか?覚えている訳ないか。スキッパーキの赤ちゃんで、たった1ヶ月しか居なかった場所ではね。
サムも疲れているよね。

知ろうとしなかったけど、ショードッグの訓練受けて、全く家と違う生活。食事も寝る場所も生活が一変。スキッパーキ軍団の中。シャイでおとなしいサム大丈夫だったのかな?頑張っていたんだよね。初めからパックの一員としての生活なら問題ないだろうが、少し大きくなっていきなり参加だから、大変だったのだろう。他の牡のスキッパーキにやられたって聞いたよ。
何も言わないサム。何を思っているか、考えているのか分からないが、なんだか、ちょっと様子が違ってきている。

見ている。ちゃんと見ているではないか!?
他に見るものがないから?違う。今迄目の前に顔を出しても、サムは自分の顔を背けて、見ようとしなかった。

見てくれている事に、何をする訳では無い。ただ見ている事。目が合う事がもの凄く嬉しかった。

スポンサーリンク