サムとドッグサロン

スキッパーキ

サムとドッグサロン

投稿日:2017年4月27日

スキッパーキのお手入れはブラッシング、歯磨き、シャンプー、耳掃除、爪切り、足裏の毛切り、肛門腺絞り。毛をカットすることがないので、トリミングは特に必要ないと。

このうち、ほとんどをプロの人任せ。最初の爪切りで怖い思いをしたものだからプロにお願いするしかない。スキッパーキの爪黒くて怖い。サムではない。爪切り怖いのは。
ギロチン型爪切りを使って失敗したから怖くて爪切れないのだ。

最初の爪切り失敗後、直ぐにサムの故郷の店でお願いした。必死だ。爪は伸びる。いろいろ溜まる?今、安心してお願いできる唯一の所だったので、何とか予約を入れてもらって高速に乗って伺い一式して貰った。
その時には本当にほっとした。綺麗になって、爪短くなって、首にバンダナ?スカーフ?三角形の布?つけてもらって男前のスキッパーキサム。
初めてのお手入は確実安心上手なところでして貰えたけれど、毎月通うわけにもいかず、美容室というのか、トリミングサロンというのか、お手入れをしてくれるところを探す事になった。

分からないのですよ。これが全く。
どこがいいなんて、獣医さんと同じで、行ってみない事には分からないのです。
自分で出来れば問題ない事だったろうお手入れ。出来ないからプロに頼らねばならない。手入れなんて初めてで、出鼻くじかれているから絶対無理。
スキッパーキのサムを飼うにあたり、初めて爪切りや肛門腺絞りというものを知ったぐらいの何も知らない。出来ないのだ。

ボクサーのジョンは一度も、店でお手入れをして貰ったことはない。果たして爪をどうしていたのか・・・肛門腺絞りなんて全くしていなかった。大体犬の美容室、トリミングサロン自体見たことがなかった。ペットショップはあっても、お手入れを専門に行っている店というものの記憶がない。

長毛種の犬やカットをしないといけない犬種が主にトリミングの為に行くところという認識でしかなく、まさか爪切り、肛門腺絞りを小型犬が必要だとは小型犬のスキッパーキを飼う事になるまで知りもしなかった。

出来れば上手なところがいいと思うが、いいと思う店に直ぐは会えなかった。爪を切ってもらった後、爪がなんというのかささくれているような割れているような、バッツリ切れの良くない爪切りで切ったみたいになっていて爪の端が可哀そうな状態だった。トリミングサロンジプシーみたいな状態だった。「Dog salon WanBab」を知るまでは。

ドッグサロンワンバブはすごく丁寧な仕事をしてくれているのが良く分かる。スキッパーキのサムの毛が凄いふかふか艶々。毛増えた?感じ。爪も綺麗。おしゃれなスカーフを付けてくれて、なんとぉ!カレンダー付き写真まで取ってくれてた。感激。
家に帰ってサムのお尻見たら、正確には肛門ですが、なんだかよく見える。丸見え?
あ!綺麗に刈られてる。ちょっと見ているこっちが恥ずかしい。今度はこれは抜いてもらおう。と思ったのでした。良い所があって良かった。







-スキッパーキ
-,

Copyright© スキッパーキ まっ黒犬のサム・タイムズ , 2017 All Rights Reserved.