サムが朝食を摂らない日が続くスキッパーキサムは1日2回の食事タイムで、なんとか必要であろうフードを食べていたが、朝の回をほぼ摂らない日が続くようになった。
サムの朝の食事の回は、フードを差し出すのが可哀想と思えるほど残念な様子なのである。
朝元気良く散歩に出かける。それはまるで全身で楽しいと言わんばかり。力強くテッテコ。トトト。テッテコ散歩する。1時間以上早歩きの散歩タイムはサムにとってウォーミングアップ程度にしかなっていないのか?ぐらいで、帰ってきても。実に元気一杯明るいスキッパーキサムなのである。

ところが、ところがだ。ふやかしたフードを用意している雰囲気を感じ取るや否や。サムはお座りして、テンションがダダ下がっているのが思いっきり伝わってくる。
今迄、ほんの少し前まで、はしゃいでいたのに、いきなりしょげかえる有様なのだ。

普通ご飯だ!と思うとヤッター!ぐらい嬉しがるはずでは無いのだろうか?
それが、ああ、ご飯か・・・いらないのにな。嫌だなって感じなんだよねーサム。

言葉はお互い言語が違うから分からない事だらけだけど、思いっきり全身から食べたくないと言っている感じは分かるぞ。さっきまでの元気が全く無くなっているし、同じサムなのに小さく見える。
しかも、「うっく」ってしたりして、食べ物前にして、うっくって・・・そんなに嫌?
食べたくない?と言う状態。見ていて可哀想になってくる。

食べ物を前にして、悲しげな雰囲気を漂わせ、食べようとしないスキッパーキ。
まるで怒られているかのように、ごめんなさい的な上目遣いの(大きさが違うからどうしてもそうなるだけなのだが)つぶらな瞳で訴えるように見る。
このような光景を見る事になろうとは、サムが来た時には思いもしなかった。

「うっく」って相当に食べたくない相図だと思う。食べたくないもの目の前に出された時に「うっ」て思う事あるから。とサムに同情さえしてしまう。
でもね。栄養バランスとれたフードで、しかもふやかして、消化もいいし、水分もある。栄養の吸収もいいらしいよ。きっと他のスキッパーキも同じ様に同じ物食べているよ。と語ってもサムに分かるはずはない。嫌なものは嫌だろう。それでも我慢してなのか、空腹なのか、見ているからなのか、口にする事もある。ほんの少し。
そのような状況を毎回見るのは辛い。虐めている訳では無いのに虐めているような悲しい気持ちになるのだ。

それくらいスキッパーキサムのオーラというだろうか、全身から醸し出す雰囲気がか弱いものに感じる。元気いっぱいスキッパーキの面影もない。ごめんなさい。許してください。的な辛そうに見えてしまうのだ。

時間が過ぎても目の前の食べ物を食べようとしないサム。食べ物を出して5分経っても食べなかったら下げる。とも教えてもらった。だが、5分では下げることができない。
もしかしたら口にしてくれるかもという期待があるから直ぐには下げれなかった。暫し時間が過ぎ、もう完全に食べないなと思うまで待った。お互い膠着状態だ。そして根負けの様に折れて、お皿を下げる。

今迄しょげ返っているかの様なサムが、お皿を下げた途端。途端にだ。
水を得た魚の様に、一気に元気なスキッパーキに早変わりする。
どうしたらいい?

スポンサーリンク