サムはどうすればドッグフードを食べてくれるのか?スキッパーキサムはどうすればドッグフードを食べてくれるのか?
これが現在の最大の悩みだ。

食べなかったら、5分で下げてしまえばいつでも食べられる状態でないので、出されたときに食べないと食べれないと思うから、食べるようになるらしいが・・・

スキッパーキサムに限ってはそうならない。

何とか今のドッグフードで行きたい。ドッグフードジプシーにはなりたくないと思っていたので、現状出来る事はしてみた。

その結果。一旦ふやかしたフードを握って、違う形状にする。キューブ、オーバル、他、その際大きさも変えたりしてみた。最初は食べる。食べた時には良かったと本当に思う。ホッとする。食べたという安心感で脱力するぐらいだ。
だが、続かない。形状変えただけではだめらしい。

器もいろいろ変えてみた。平皿、深皿、変形、挙句は皿ではない物まで使ってみた。器に関しては若干食べやすい食べずらいがあったようなぐらいで、大した差があったとは思えなかった。

5分を10分。20分。30分。1時間。3時間。半日。もう出しっぱなし状態。放置状態だ。だが、それでも、置いてあってもスキッパーキサムは食べない。
目の前にあって、いつでも食べれる状態でも、食べない。
「食べない」のだ。
目に前にフードがあるといつでも好きな時に食べれるから、好きな時に食べるはずじゃないの?好きな時にたべてもいいと言っているのに食べないのは何故?
時間の問題でもないらしい。

お願いだから食べて。そう思っているのに、スキッパーキサムは、今のドッグフードを食べない。それがサムの主張なのか?!

生まれて此の方スキッパーキサムが食べてきたはずの馴染み深い。ふかふかの手をかけた。正確にはお湯かけただけど、ごはんだよ。参ったな。

ふやかさないで、そのままでいってみる?考えていなかったわけではない。元々ドライタイプ。ドライフード。普通はそのままあげる。いってみようか?

器に、いつもの様に入れる。今迄はここからお湯かけてふやかしていたが、この工程を省き、そのままサムに差し出す。
ちょっと様子を見ているようだったが、口をフードに近づけていく。
行けー!サム。行くんだ!心の中でそのまま行って食べるよう叫びながら、サムの動きを見つめていた。するとサムは、ドライフードを口に運んだ!

カリカリ、ポリポリ、ごくん。食べたー!食べたよドライフード。

スポンサーリンク